人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは楽しい!スウェーデンのポケットサイズ音楽サンプラー「pocket operator」の魅力

2019.01.27

スェーデン・ストックホルムで2007年に設立されたデザイン集団でありながら、本格的なシンセサイザーの製作を手がけるTeenage Engineering(ティーンエイジ エンジニアリング)社。同社がスウェーデン・ストックホルム発のデニムブランドとして人気のCheap Monday(チープマンディ)とコラボして2016年に発売したポケットサイズのオペレーターである「pocket operator 」が人気です。その秘密をドラム・マシンの「PO-12 rhythm」、ベース・シンセの「PO-14 sub」、メロディ/リードの「PO-16 Factory」をもとに探っていきます。

各モデルの特徴

PO-12 rhythm」はバスドラムやスネア、シンバル、ノイズ、カウベルなど16種類のサウンドを内蔵し、非常に面白いビートメイキングをすることが可能です。

PO-14 sub」は15種類のベース音と1種類のドラムサウンドを内蔵しています。

ボタンの組み合わせによってアルペジエイター(和音で演奏された演奏をバラバラに演奏してくれる)のような効果を得られたり、ディケイ(音量が最大になった時間から一定の音量になるまでの変化にかかる速度)の調整など細かなニュアンスで音作りすることが可能です。

PO-16 Factory」は15種類のサウンドと1種類のドラムサウンドを内蔵しています。

明るい音色が印象的でメロディ/リードに特化したシンセサイザーといった感じです。

また、各モデルともに16パターンのプログラムを記録することができ、同期設定もできるためこれだけでドラム・ベース・メロディラインが入り混じった完全なサウンドを作ることもできます。

操作してみよう……

まず、電源ボタンはありません。

単4形電池×2本を本体の裏に入れると電源が付き、一定時間操作をしないとスリープモードに入ります。

共通する各ボタンとその操作方法

各モデルに共通する操作方法をご説明します。実機がお手元にない方は「こんなことができるんだな?」というのを感覚でつかんでいただければと思います。

1.play/stop
再生/停止
・音声は超小型の内蔵スピーカーから出力されます。

2.bpm/mを押しながら1-16
音量の調整

3.bpm/mを押しながらノブBを回す
テンポの選択(BPM60〜BPM240)
※ちなみにBPM60は1分間に60拍

4.patternを押しながら1-16
シーケンスパターンの選択

5.soundを押しながら1-16
サウンドの選択(16はマイクロ・ドラム)

6.soundとwriteを押しながら1-16
選択されている音源のコピー

7.write
シーケンスパターンの書き込み開始(作成)、解除

8.writeを押しながらノブA/ノブBを回す
パラメーターが徐々に変化する

9.writeを押しながら1−16
音符をパンチインで追加できる

10.patternとwriteを押しながら1-16
選択されているシーケンスパターンのコピー(1つのボタンに1つのパターンをコピーできる)

11.patternを押しながら連結させたいパターンが記録されている1-16いずれかのボタンを押す
パターンのチェイン(連結)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。