人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.18

【行ったつもりになるCESレポート】巻き取れる有機ELテレビより欲しくなったLGの新商品とは?

毎年1月に米国ラスベガスで開催され、その年のデジタルトレンドを占う場としてお馴染みの世界最大級の家電見本市CES(Consumer Electronics Show)。

なかなか行くのは難しいが、行かなくても行ったつもりになるCESに出展した各社のブースレポートを写真と動画多めでお届けします。

入り口からインパクト抜群のLGブース

例年広大なブースを展開するLG Electronics。ブースではまず、曲線を描く有機ELテレビの巨大展示が出迎える。今年は波を打つように55型の有機ELパネルが組み合わされ、大迫力の演出を展開していた。来訪者は誰もがしばし足を止めて、その美しい景色を写真に収めるため入り口は大混雑(笑)

今年の主役はなんと言ってもプレスカンファレンスでも注目を集めたロール式・自動巻き取り対応の65インチ有機ELテレビ「LG Signatures OLED TV R」。

スピーカーを内蔵したラックのような本体に65型の有機ELパネルが巻き取れる形で収納されている。テレビとして使う際には画面がせり上がる仕組み。ブースでは、音楽と共に定期的にせり上がるデモンストレーションが行われており、常に人だかりができていた。

17インチで1.33kgの超軽量ノートPC「Gram 17」も登場!

もうひとつの注目は日本でも発売中の超軽量モバイルPC「LG Gram」シリーズ。このシリーズはマグネシウム合金の採用により、大画面と高性能・そして超軽量を両立させたノートPCだ。今回のCESでは17インチモデル「Gram 17」が新登場。17インチでモバイルはさすがに大きすぎるように思うが、この「Gram 17」の重さは、たった1.33kg。実際に持ち上げてみると、十分モバイルPCとして持ち歩ける重量で驚いた。ちなみに13インチのMacBook Pro(1.37kg)よりも軽い。

外出先への持ち出しも可能だが、自宅のソファーなどで使ったり、はたまた机に置いてじっくり作業したりと、家中モバイル端末として自宅で使うのにもよさそう。気になるスペックもインテル最新の第8世代Core i7プロセッサを採用、最大16GB RAM・512GBのSSDを搭載。ポート類もUSB-A×3、USB-C×2、HDMI×1、microSDリーダー×1と充実している。LG「Gram 17」は日本でも今春発売予定。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。