人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ソニー「α7 Ⅲ」、キヤノン「EOS R」、ニコン「Z 6」3大フルサイズミラーレスカメラを使ってわかった○と×

2019.01.31

ソニー キヤノン ニコン

川野 今回、犬の撮影で苦労したのはAF-Cの設定をフォーカス優先にしたからだと思います。レリーズ優先で連写速度を上げたほうがよかったですね。

タカセ 手ブレ補正に関しても、各社ともに高評価でした。

萬谷 一眼レフだと1/125秒でもブレることがありましたが、ミラーレスはしっかり構えることができるので、1/8秒までは安心して手持ちで切れました。

川野 軽量化で手ブレにも強くなりましたが、高感度が優秀なので、そんなに遅いシャッター速度を使う必要がなくなります。

萬谷 ポートレートモードには若干違いがありましたね。ソニーとニコンは肌の色や質感を自然にキレイにしますが、キヤノンはそこまで補正がされず、血色が良くなる程度でした。

タカセ 今までポートレートモードを使ったことがなかったのですが、後から補正するのも大変なので、これからは積極的に使いたい機能ですね。

インターフェイスの違いが好みの大きな分かれ目

タカセ 私のようにポートレートが中心の人には、瞳AF搭載の『α7 Ⅲ』がとにかく便利です。

萬谷 交換レンズが豊富で小型レンズもあるので、荷物を減らしたい家族旅行にも最適。

川野 でも、フルサイズとしての新しさを感じられるのは、キヤノンですね!

福永 キチンとカメラを使いこなしたいという中級者以上向きかもしれません。従来のようなボタンが少なく、コントロールリングやマルチファンクションバー、2個の電子ダイヤルのカスタマイズが必要です。

川野 レンズの構成も実用的ですよね。標準ズームが2本あって開放絞り値F2かF4が選べます。

萬谷 マウントアダプターで従来のレンズを使った時のAFが速くて一眼レフと遜色ありませんでした。これなら十分手持ちのレンズ資産が生かせますね。

福永 ニコンは従来の一眼レフとインターフェイスが同じなので、違和感なくミラーレスに移行できます。AF追従で秒12コマ、常用感度もISO51200まで使えます。EVFの見え方も抜群で、スペック的にも不満はありません。

萬谷 また、マウントアダプターを装着すれば、古いレンズも手ブレ補正が使えます。中古レンズを揃えればコスパの高い機種になります。でも今回発売された専用レンズは、ニコン、キヤノンともに性能は抜群でした。

撮影した4人が選んだベストバイは?

タカセ 初心者の私は、瞳AFがありコンパクトな『α7 Ⅲ』が欲しいですね。キヤノン同様、EVFを覗きながら液晶モニターにタッチしてピントを合わせられるスマホのような機能があるので、家族でも使いやすそうです。

萬谷 私は仕事のカメラがキヤノンなので、手持ちの交換レンズを流用できる『EOS R』が欲しい。一眼レフに比べてAFエリアが広いのがいいですね。バリアングル液晶も便利で、レンズの描写も好みです。

川野 私はEVFの見え味とシャッター音で『Z 6』です。液晶モニターがチルト式なので素早くローアングルが撮れます。画素数より連写性能重視なのもいい。インターフェイスもニコンユーザーなら迷わず使える配置です。

福永 私は仕事でソニーのαシリーズを使いますが、今回のニコンとキヤノンの単焦点レンズの描写は新次元でした。被写体が浮き上がるようなボケが得られます。でも、新しいフルサイズのボディーが欲しいという点で考えると、箱を開けてワクワクするのは、やっぱり『EOS R』かな……。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。