人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.20

30年ぶりに人気急上昇の「ビッグシルエットシャツ」は80年代リバイバルの象徴か

ユニバーサルオーバーオール『オープンカラーシャツ』

 【ビッグシルエットシャツ】1980年代テイストのファッションアイテムがトレンドの兆しを見せている。それもバブル期を彷彿とさせるデザインだ。

 米国空軍が採用したフライトジャケットなど、バブル崩壊以降に再注目された80年代のトレンドアイテムは少なくない。だが、バブル期だけは例外。現在まで時代遅れの代名詞として扱われてきた。

 再評価のきっかけは、女性を中心に大きなサイズの服〝ビッグシルエット〟が復権したこと。この波が男性にも波及した。人気ショップの2019年春夏展示会では、バブル期を象徴するソフトスーツを現代的に解釈したような、ゆったりしたスーツの提案が相次ぐ。

袖を通すだけでリラックスした雰囲気を作る「ビッグシルエットシャツ」

ビッグシルエットとは、あえてオーバーサイズに見えるように仕立てた服のこと。「2015年頃から人気に火がつき、2017年春夏にユニクロがビッグシルエットの開襟シャツを発表したことなどで、若者の間でトレンドに。シンプルな着こなしに変化をつけられる1枚として、お洒落にこだわる男性から支持されています」

【私が予測します!】スタイリスト 嶺井 淳さん

嶺井 淳さん本誌やメンズファッション誌ほか、映画やCMで活躍。革靴など、男の装飾品に対する深い知見を生かしたスーツスタイルに定評がある。

ウール本来のほど良い光沢が大人っぽい艶を演出する

パブリック トウキョウ『サキソニーオープンカラーシャツ』

パブリック トウキョウ『サキソニーオープンカラーシャツ』1万5000円

2018年秋冬に誕生した国内ブランドの開襟シャツ。素材は袖通りなめらかなウール混。伸縮性があり、リラックスして羽織れる。

男らしさと心地よさのいいとこ取り!

ユニバーサルオーバーオール『オープンカラーシャツ』ユニバーサルオーバーオール『オープンカラーシャツ』8900円

ポリエステル100%のフェークスエード生地を採用。ワークシャツながら、洗練された雰囲気が漂う。

ビッグシルエットビッグシルエットはDCブランドによって若者に浸透。男女差のないファッションであることも人気の理由。
写真:読売新聞/アフロ

取材・文/渡辺和博

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。