人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.04

脱プラ、プラアップサイクル、世界的な広がりを見せるプラゴミアクション

 2015年、鼻にストローが刺さった亀の動画がアップされ、翌年には毎年800万tのプラスチックゴミが海に流出していると発表された。プラゴミによる海洋汚染が判明するにつれ、世界的に広まったプラ汚染対策の動き。スターバックスはプラスチック製ストロー全廃を宣言し、各国ではプラスチック代替素材の開発競争が激化している。動きが鈍いといわれる日本でも、無印良品が2019年4月オープンの銀座店で「脱プラ」を打ち出した。今後の国内の動きが注目される。

代替品に注目が集まる

プラスチックを使わないことでゴミを減らそうという脱プラ。そこで注目されているのが、代替素材だ。紙やステンレスなど既存のものから、石灰石、寒天など新たな素材まで様々に登場している。

スターバックス

スターバックスアメリカで採用されているストローがなくても飲みやすいフタ。日本では2020年半ばまでに全廃予定。

LIMEX

LIMEX石灰石を主原料にした紙やプラスチックの代替と注目される新素材。世界20か国以上で特許取得済み。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。