人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

従業員の満足度の高い会社は何が違う?リクルートゼクシィなび社長にその秘訣を聞いてみた

2019.01.22

売り手市場、人手不足、ダイバーシティ、働き方改革。今や、会社にとっても、就職・転職者にとっても、「従業員満足度の高い企業」は大いに評価を受ける。いったい、従業員満足度の高い会社とはどんな特徴を持っているのだろうか。

就転職者のための企業リサーチサイト「Vorkers」において、サービス業界で従業員満足度の高さにおけるランキング2位に選ばれた株式会社リクルートゼクシィなびの社長に、その満足度の高い背景を聞き、満足度の上がる条件を探ってみた。

従業員満足度が上がる秘訣とは?

接客風景

株式会社リクルートゼクシィなびは、国内結婚式場(ホテル、レストランを含む)の紹介、海外ウエディング会場の紹介などのブライダル事業、生命保険・損害保険の募集に関する業務といった保険事業、結婚相手の紹介・相談/婚活イベントの企画・運営などのマッチングサービス事業を行う会社だ。

Vorkersの調査レポートにおいて、サービス業界の企業で「従業員満足度」2位にランクインした秘訣はどこにあるのだろうか? 代表取締役社長の貝瀬雄一氏に聞いたところ、次の点を挙げる。

●ビジョンと行動指針を従業員と共に創り、目指す方向の共有化を行っている

「従業員は500名を超え、3つの事業それぞれの持ち場でサービスを提供しています。事業が違っても、エリアが違っても、最高のサービス体験を一定の品質でお客様に提供できるようにするため、目指す方向の共有化を大切にしています。そのため行動指針『5HEARTS』と5つの品質基準『5QUALITY』を従業員と共に創りました。

5HEARTSは、“共感・信頼・成長・感謝・責任”。私たちがありたい姿(VISION)を実現するために、すべてのお客さまに約束する“ココロ”であり、働くメンバーが大切にすることを示した行動指針です。5QUALITYは、“安全性・清潔感・効率性・一流のおせっかい・期待を超えるワクワク感”。これらは私たちが常にプロフェッショナルとして、お客様お一人おひとりにベストなご提案ができるよう、最高のサービスを提供するための品質基準を定めたものです。

また上記の行動指針や品質基準を体現した業務の内容や、接客における良い仕事を発表し、ナレッジを共有、自分たちの仕事の意義や介在価値を改めて認識できるような場『ベストコネクトアワード』を年に1度設けています」

●経営からのメッセージ発信の場がある

「年に4回のキックオフと共に、毎月の社内報のハッピー通信において、経営からのメッセージや、事業部トピックス、表彰者発表など、伝えたいメッセージを積極的にまたダイレクトに発信する場を作っています」

●会社負担によるグループ懇親会費用の設定

「社員同士の交流、コミュニケーションの活性化につなげるために、大勢で集まる夏のレクリエーションや冬の忘年会はもちろんのこと、それとは別に四半期毎に一定額の予算を確保し、マネジャーの裁量でグループ内の交流を深める場の企画実施を、創業以来続けています」

●褒め合い称え合う文化の醸成/表彰制度

「月間、四半期、半期、通期で様々な指標(売上以外)による表彰制度を設け、褒め称え合う文化を醸成しています。個人だけではなく、カウンター全員で助け合い、カウンター全員でお客様をサポートする仕組みを構築し、それを評価にも連動させています」

●復職支援策

「子供を産んでも介護者になっても安心して復職ができるよう、時短制度を充実させています。3つの時短シフトパターンから個々の状況に合った働き方を選択できます。さらに、復職しやすい環境づくりを目指し、時短スタッフを受け入れる組織向けの『相互理解ワーク』を準備し、フルタイムスタッフと時短スタッフが協働して働く支援をしています」

●生産性向上を推奨する風土

「働き方改革における生産性向上を推奨する風土づくりのためにも、残業時間モニタリングを徹底しています。限られた時間で集中して業務を行い最高のサービスを提供する。そのためには従業員自身が幸せであることが大切だと考えています。仕事もプライベートも充実できるよう、長時間労働の抑制に向け残業時間にバーを設け、従業員全員で意識をしています」

●キャリアサポート施策

「従業員のキャリアプランをしっかりと支援したいと考えています。部署間異動・職種変更希望などを募る自己申告制度、社内留学制度、複線型のキャリアパス、定期的な研修などをさまざま用意しています。希望するキャリアプランはもとより、従業員のライフステージに応じて、彼ら彼女らが輝き続けられる環境を用意、整備したいと常々思っています」

●現場の声を吸い上げる施策

「社内でも従業員満足度調査を実施して、定期的に現場の声を吸い上げ、従業員が成長感、貢献感、一体感を持って、より働きやすい環境になっているのかをモニタリングしています」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。