人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ウニ×和牛、牡蠣×熟成肉、進化する肉と魚が融合した新グルメトレンド「サーフ&ターフ」

2019.01.28

肉ブームは2019年も続きそうだ。2018年には一人焼肉や熟成肉、地元の名産肉などが注目を集めた。そして最近のトレンドの潮流として注目を集めているのが「ウニ×和牛」や「牡蠣×熟成肉」といった肉と魚を融合させた「サーフ&ターフ」。この新トレンドについて、外食の専門家に聞いた。

魚と肉のコラボ「サーフ&ターフ」が日本でも!

最近、欧米の「サーフ&ターフ」といシーフードとビーフのグリル料理を表す言葉が、日本でも食材を変えて現れている。食に詳しい「ホットペッパーグルメ外食総研」の上席研究員有木真理さんは、日本における新しい食のトレンドについて次のように話す。

「最近では、日本で『牡蠣と熟成肉』、『ウニと和牛』など魚介類と肉を掛け合わせたメニューのバリエーションが増えています。お鮨屋さんと焼肉屋さんが合同でポップアップイベントを実施するなどの動きもあり、これからさらに進化を続けそうなスタイルです。これは欧米では『サーフ&ターフ』と呼ばれるスタイル。つまり海の食材(サーフ)と牧草地の食材(ターフ)を一緒に楽しめる料理スタイルを指します。代表的なのは、ロブスターとステーキ肉の盛り合わせなどの料理です」

「サーフ&ターフ」が楽しめるおすすめ3店舗

この新潮流にいち早く乗るためにも、ぜひ都内のお店に出かけてみよう。有木さんにおすすめの3店舗を教えてもらった。

1.炊き肉 牛ちゃん 恵比寿店(東京都・渋谷区)

「鹿児島発祥と言われる“炊き肉”の店。鹿児島県産黒牛A5ランクの肉と野菜をリング状に盛り、真ん中に秘伝のたれをかけて炊き上げる。A5ランク和牛とイクラを合わせた『にくら』、ウニと黒毛和牛の軍艦『うにく』など、和のサーフ&ターフが楽しめます」

参考:ホットペッパーグルメ「炊き肉 牛ちゃん 恵比寿店」ページ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。