人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.21

ポケベル、ワープロ、物品税、30年前の記事から振り返る平成クロニクル

30年間続いた平成、生活や文化、テクノロジーなど様々な変化がありました。今回は平成元年のDIMEバックナンバーから平成を振り返ってみました。

平成クロニクル

平成元年と平成30年のセクハラ事情を徹底比較してみた!

 下手をすると人生が終わりかねないセクハラ。2018年も、さまざまなセクハラ問題が表沙汰になりました。しかし、セクハラはけっこう前からすでにメディアを賑わせていた問題です。セクハラに対する意識は、当時からどの程度変わったのか。DIME平成元年(昭和64年)1月1日号の特集を見てみましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/644555/

ポケベルブーム前夜、平成元年にSNS疲れの予兆を発見!?

 ポケットベル、略してポケベル。懐かしい響きです。先日、最後までポケベルのサービスを提供していた東京テレメッセージが、2019年9月末にサービスを終了させると発表しました。

【参考】https://dime.jp/genre/644583/

「ワープロはいずれなくなるか?」という質問に30年前のメーカー各社はどう答えた?

 30年前のDIMEの人気企画が、企業に質問し、その回答をそのまま紙面に掲載する「業界公開質問状」。「ワープロは、いずれなくなるのですか?」という問いに対する各社の回答が、今読むと衝撃的です(平成元年10月19日号)。

【参考】https://dime.jp/genre/644604/

平成元年に考えた「夢の商品」はどこまで実現したのか?

 個人的にDIMEで好きだった企画が、この「DIME商品開発室」です。編集部や読者が欲しいと思う商品をイラストで提案。アイデアレベルですが、それだけにワクワク感がありました。

【参考】https://dime.jp/genre/644547/

覚えてる?消費税が導入される直前まで存在した「物品税」

 日本で消費税が導入されたのは、平成元年の4月1日。DIMEでも、当然特集記事が組まれました(平成元年3月16日号)。といっても、政治としての話題ではなく、「何をいつ買ったら得になるのか」を商品ジャンルごとに徹底解説しています。というのも、消費税導入(当時は3%)に合わせて、物品税の廃止など、税制の変更がなされたからです。記事から、簡単に拾ってみましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/644612/

これがスマホアプリの発想源!?もう一度使ってみたい30年前のカード型ガジェット

これがスマホアプリの発想源!?もう一度使ってみたい30年前のカード型ガジェット

 30年前は、携帯電話はごくごく一部の人しか使っておらず、スマホなど影も形もありません。今みなさんがアプリでやっているようなことは、どうしていたのか。多くはアナログツールに頼っていたわけですが、デジタルの専用ツールも数々ありました。その一部をご紹介しましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/638005/

平成の30年間で実はほとんど変わっていないアメリカと北朝鮮

 30年前のDIMEでは、識者による政治や経済のコラムもありました。同じ小学館の「SAPIO」が創刊される少し前です。今回は、昭和63年2月18日号から、今も日本にとって注目度の高い、アメリカ大統領選挙と朝鮮半島情勢を扱ったコラムをご紹介しましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/638023/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。