小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

嫌われるNG行動はこれ!覚えておきたいシェアオフィスやコワーキングスペースのマナー

2019.01.24

各社でテレワークが進む中、都内を中心にシェアオフィスやコワーキングスペースの存在が目立ってきた。そんな中、今後、多くのビジネスパーソンが利用することも増えてくるだろうシェアオフィスについて、意外と知らないNG行動やマナーを紹介しよう。

シェアオフィスのNG行動

シェアオフィスやワーキングスペースなどの「働く場所をシェアする施設」を使うときには、ぜひマナーを守って使用したい。起業家向けシェアオフィスを提供する株式会社ナレッジソサエティの取締役社長 久田敦史さんに、シェアオフィスやコワーキングスペースでのNG行動を挙げてもらった。

●その施設のルールに目を通さない

「それぞれのシェアオフィスにそれぞれのルールがあると思いますが、しっかりルールを把握した上で利用することが大事です。ルールがわからない場合に、スタッフに確認しないために結果としてルールを破っているというケースがよくあります」

●自分のキーボード打刻音に無頓着

「シェアオフィスは作業するためのスペースですが、キーボードの打刻音について無頓着になっている人が結構います。そういう人ほどヘッドホンで音楽を聴いているので、自分は気にならないけど周りの人に大迷惑というケースがあります」

●原状回復をせずに立ち去る

「好まれる行動と表裏になりますが、原状復帰をしない人がいます。シェアオフィスは運営スタッフを多く置いていないところがほとんどですので、会議室のホワイトボードが消されていなかったり、レイアウトが変更されていないまま元に戻されていなかったりするような場合に、なかなか手が回らないことがあります。そうなると次に使う人に迷惑が掛かります。クライアントを招いて会議をするような場合に、原状復帰されていないスペースを使用しなければならないと、そのクライアントに悪いイメージを与えかねません」

●スペースを独り占めする

「一人で利用しているのに4人用のテーブルで資料を広げまくって他の人がスペースがなくて困っているのに、まったく関係ないようにふるまう方がたまにいます」

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。