人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「働きがいのある会社ランキング2018」1位に選ばれたセールスフォース・ドットコムは何が違うのか?

2019.01.23

社員の「働きがいがある」声

セールスフォース・ドットコム社内風景

実際、セールスフォース・ドットコムで働く社員が「働きがいがある」と思っていることがわかる社員の生の声を挙げてもらった。

「在籍中に3人の子どもに恵まれ、ワーキングママとして日々時間に追われる毎日です。ここ近年では、『在宅勤務制度』や『介護休暇』、『フレックス制度』が社員に定着し、子どもの急な体調不良や学校の予定に合わせて、時間や場所を固定されることなく仕事ができます。おかげで、余裕をもって子育てや仕事に対応することができるようになりました。また、『ウェルネス費用補助プログラム』を利用して、週末にジムに行き、短時間ですが自分だけの時間を確保することも心がけています。夏に行われる『ファミリーデー』では、プログラミング体験や社員たちの企画を子供たちも毎年楽しみにしています。チーム内もお互いの家庭環境を理解し、サポートし合える“オハナ”を感じられる雰囲気です」

「この会社はまるで部活動のように多くの社員がボランティアに参加することを楽しんでいます。そこでは普段の業務では関わることのない部署の人間との交流も生まれています。ボランティアに参加するという意識も勿論素晴らしいのですが、そういった人間関係を多く複雑に構築できるのもこの会社の魅力の一つだと思っています」

「仕事をする上で判断に迷ったら、『それはカスタマーサクセスなのか?』と考え、「カスタマーサクセスだ」と信じられることを実行すれば良いとされています。その判断の上で生じた問題や不利益は、マネジメントが責任を持って解決の支援をしてくれます。ビジョンとミッションが明確であるため、現場が自信を持ってスピーディに判断して行動することができ、さらにそれが賞賛される組織風土があります」

社員の待遇面に対する取り組み

また、働きがいの前提となる「待遇面」は、会社員であれば気になるところ。セールスフォース・ドットコムは、待遇面にどのような取り組みを行っているのか。

●意思決定を統一させるためのツール「V2MOM」

「弊社は透明性があること、平等であること、自分の仕事を的確に評価してくれる信頼感、といったものを大事にしています。社内には『V2MOM』という意思決定を統一させるためのツールがあります。『V2MOM』とは、Vision(ビジョン)、Values(価値)、Methods(方法)、Obstacles(障害)、Measures(基準)の頭文字を取って名付けられたものです。まずは会社として全社的な目標を設定し、全社員に共有します。その後、社員全員が自分が達成したいことや、どうやって達成するかを決定します。こうすることで、全社的な目標の把握と、その中で社員がどのように貢献できるのかが明確になります。組織の中での自分の立ち位置や貢献度が理解できることに加え、全社員のV2MOMを各個人が見ることができるので、透明性高くモチベーションの維持に効果を発揮しています」

●報酬は「トータルリワード」で

「給与を含めた報酬については『トータルリワード』という考え方をしています。福利厚生や働きやすい環境、テクノロジーなど、非金銭報酬を含めた、総合的な社員に対する報酬のことです。働きやすい環境やテクノロジーについては前述の通りです。福利厚生には、『自己投資』に対する学習補助の負担(ビジネススクール等)、『ウェルビーイング(Wellbeing)』を大切な価値としていることから、社員の健康増進のためのフィットネスやマッサージ等、月1万円までの『ウェルネス費用補助』等が挙げられます」

そして常に、社員の働きがいはもちろんのこと、会社を成長させるべく、取り組んでいることがあるという。

「当社のカルチャーは、信頼、お客様の成功、革新、平等という4つのバリューに支えられていますが、カルチャーの発展に終わりのあるものではありません。社員がより働きがいがある会社だと感じられるようなプログラムや仕組み作りに日々取り組んでおります」

社員が「働きがい」を感じるのには、実にさまざまな圧倒されるほどの企業風土や制度の存在が必要であるようだ。それらを社員が心の底から共感し、実力を発揮しながら切磋琢磨している社風、それが働きがいのある会社と呼べるのかもしれない。

【取材協力】
株式会社セールスフォース・ドットコム
https://www.salesforce.com/jp/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。