人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.23

リモートワーク導入企業担当者に聞く「オンライン飲み会」の楽しみ方

オンライン飲み会をより楽しむポイント!

オンライン飲み会の様子(ソニックガーデン提供)

オンライン飲み会をより楽しむためのポイントをぜひ聞いてみたい。コミュニケーションの面、アイテムの面から盛り上げるコツを聞いてみた。

1.コミュニケーション面

●ソニックガーデンの担当者

「先ほどの失敗パターンを防ぐために、全員リモートで行うようにしています。またお酒や食べ物も各自の自由なので『今日は何を持ってきたか?』という質問コーナーをするときがあります」

●キャスターの担当者

「いいコミュニケーションをとろうなどとあまり、むずかしいことを考えず、リラックスして参加すればよいのではないかと思います。背景に見えるインテリアを褒めたり、ツッコミを入れたりすると会話が広がります。リモートワークをしているとテキストでのやり取りが多いのですが、テキストで見るイメージと実際にビデオ会議ツールを使って顔を見て会話するときの印象にギャップがあったりする方も結構います。せっかくお話しできる機会なので、飲み会メンバーの趣味などを聞いたりして相手のことを知ろうとすると、次の日からの仕事が非常にやりやすくなります」

2.アイテム面

●ソニックガーデンの担当者

「マイク付きイヤホンを使用することで雑音が入らなくなるのでおすすめです。お酒や食べ物は自分が食べたいもの、飲みたいものを自分で用意することがポイントです」

●キャスターの担当者

「地元のお酒やその地域ならではのおつまみがあると話のネタになります。また飼っている猫ちゃんやワンちゃんなどが近くにいて時々画面に登場してくれると癒されます。お酒を都度取りに行くのが面倒な方は、焼酎瓶をどんとテーブルに置いている方もいます」

オンライン飲み会の終わりはいつ?

オンライン飲み会は、意外と話のネタも多く、自分の好きなお酒やおつまみが用意できる点でテンションも上がりやすいようだ。ところで、オンライン飲み会は何時間くらい行っているのだろうか?

●ソニックガーデンの担当者

「その時々によってまちまちです。というのも、基本全員が自宅でリモート飲み会を行うことが多いので、抜けたくなったら『寝ますー』と声かけてさっと抜けるような形を取っているためです。このような形にすることで参加するハードルも下がると思います」

●キャスターの担当者

「3時間程度でしょうか。平日は短めに切り上げたり、金曜は少し長めになったりとその時々で変わります。長いときは5時間など続くこともありますが、自宅なので眠くなった人は抜けるなど、自由です」

いずれも終わりについても自由で、サッと寝られるのも大きなメリットといえそうだ。

オンライン飲み会は、飲み会ができるほどの2名以上の人数が必要。オンライン飲み会に参加したい人は、リモートワークを積極的に実施している会社に移ってみるのもいいかもしれない。

【取材協力】
株式会社ソニックガーデン
ソフトウェアを開発するIT企業であり、月額定額の顧問スタイルで提供する「納品のない受託開発」や、リモートワークのためのバーチャルオフィスツール「Remotty」の開発・販売を行っている。また、好きな場所で自由に働く社会を作るためのメディア「Remote Work Labo」の運営も行い、新しい働き方に取り組む企業に向けた情報発信を行っている。
https://www.sonicgarden.jp/

株式会社キャスター
「労働革命で、人をもっと自由に」をビジョンに掲げ、「リモートワーク」という新しい働き方を全社的に取り入れている。現在では500名以上の従業員が自由な働き方を実現し、日本が抱える圧倒的な労働者不足の解決やリモートワーカー及びこれから新しく働き方を変えようとチャレンジする人々のために様々なサービスを行っている。
http://caster.co.jp/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。