人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.23

リモートワーク導入企業担当者に聞く「オンライン飲み会」の楽しみ方

リモートワークが進む中、社内でWebカメラ越しに飲み会を行う「オンライン飲み会」を実施するケースも増えているようだ。いつもの飲み会とは一味違うオンライン飲み会について、より楽しむためのグッズや心構えを、リモートワークが進んでおり、オンライン飲み会を実施することがあるという株式会社ソニックガーデンと株式会社キャスターに聞いた。

オンライン飲み会のメリット

まずは、オンライン飲み会の、普通の飲み会とは異なるメリットを各社の担当者に聞いてみた。

●ソニックガーデンの担当者

「会場、お店の準備をしなくていいことや、いつでもさっと抜けられること、PCや携帯を店に忘れる心配がないということからセキュリティ的にも安心といったことあるかと思います」

●キャスターの担当者

「終電を気にせず飲めること、幹事が予約できるお店を探したりする手間がかからないこと、自分の好きなものを食べたり飲んだりすることができること、飲み代がそれほどかからないこと、同じ場所に住んでいなくても世界中の人と飲めることなどがあると思います。そして何よりメリットが大きいのが、子どもがいるママ・パパでも飲み会に参加できること。もし子どもが起きてしまったりしたらすぐに子どものもとへ駆けつけることができますし、子どもがいてなかなか飲みに行けないママにとってオンライン飲み会ができることは本当にうれしいものです」

オンライン飲み会の失敗パターン

意外とメリットの多いオンライン飲み会。失敗するケースがあるとすれば、どんなことがあるだろうか。両社とも、同じ回答が返ってきた。

●ソニックガーデンの担当者

「リアルの飲み会に数名だけリモートで参加するとリモート側が置いていかれてしまうということがあるようです。ですので弊社のリモート飲み会は全員リモートで行うようにしています」

●キャスターの担当者

「あまり失敗例はないのですが、リアル飲み会とオンライン飲み会を組み合わせるとうまく行きづらいかもしれません。リアルのほうで盛り上がってしまって、オンライン側が入りにくくなる恐れがあるためです」

オンライン飲み会は、リアル飲み会と併用して行うのはご法度であるようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。