人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.17

転職のチャンス!今年、求人が増えることが予想される10の職種

転職活動を行う上で絶対的に必要なのが「スキル」だが、2019年はどんなスキルを持った人材が有利なのだろう。そこで今回はヘイズが発表した『日本で求人増加が予想される2019年人材トレンドトップ10』を紹介。もし、あなたに該当するスキルがあるなら、転職のチャンスかもしれない。

日本で求人の増加が予想される2019年人材トレンドトップ10

1.フロントオフィスアプリケーション開発者

フロントオフィスとの迅速かつ円滑な取引を行うためのアプリケーション開発をめぐる競争が加速するなか、開発とサポートを行う人材、特にC++やJavaのスキルを持つ人材の求人が増えると予想される。

2.法務プロフェッショナル

コンプライアンスとプライバシー保護の強化により、法務プロフェッショナルへの需要は今後も続くと推測。さらなる金融リスク懸念から、保護対策に積極的になる企業が増える。

3.金融業界でのサイバーセキュリティー担当者

国際サイバーセキュリティー基準進展と歩調を合わせるなか、企業内の極秘情報の機密性と完全性を保持し、企業の信頼を損なうデータハッキングや規則不履行を防止するため、情報セキュリティを強化する企業が今後も増加する。保険会社と投資銀行のIT監査員、ITセキュリティマネージャー、ITリスク管理責任者/IT管理責任者などの獲得競争はより加熱すると予想。

4.ライフサイエンス分野の人材

目覚ましい技術の進歩が、日本のライスサイエンス業界に活気を与えている。特に小規模ベンチャー企業は市場で多くの新たなイノベーションに貢献し、大企業と新興企業の合併を推進しています。ライフサイエンス業界は来年も成長が見込まれ、この分野の人材需要は今後も続くだろう。

5.保険運用実務経験者

顧客が利用しやすいテクノロジーを提供するため、保険会社ではインシュアテックが盛んに利用されている。保険運用実務の経験を持つ人材は、企業の技術開発に今後も不可欠となり、消費者が共感できるアプリケーションの開発を求められている。

6.女性のウェブ、モバイル開発者

日本ではUX/ UIの専門家が不足しているため、企業はこれまでの男性中心の求人から女性の採用を進めると見られる。女性は豊富な専門知識が評価されており、女性のウェブ、モバイル開発者は 特に高い需要が見込まれている。

7.配送センター担当者

電子商品取引の急成長に伴い、日本全国に配送センター(DC)が拡散したことで、DCの専門家が求められている。この状況は来年も続くと予想。

8.人事担当者

企業は社内で人材採用チームを設立しており、初歩レベルのポジションには新卒者の受け入れも可能となりつつある。

9.バイリンガルの財務会計担当者

財務業界は、財務計画と財務分析を行う人材の不足に直面。特にビジネスセンスと高い語学力を持つ中堅の専門職人材が不足している。企業は経理の経験しかもたない人材についても、採用後に教育することを前向きに検討しており、四大会計事務所での経験を持つ求職者、または留学や外国での就業経験のある人材については特に需要が高くなると予測される。

10.バイリンガルのオペレーター

オペレーター業務は売上高と顧客維持に直接影響を与えるため、企業はカスタマーサービス分野に引き続き商業的価値を見出している。高いバイリンガル能力とビジネスセンスのある人材については、企業は厚遇で手厚い給与を提示している。

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。