人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

銀行経験者、証券経験者、人事職、これから需要が高まる職種は?

2019.01.23

グローバル人材の転職を支援するロバート・ウォルターズ・ジャパンは、15日「給与調査2019」を発行したのに伴い、グローバル人材の国内採用トレンドについて発表した。

IT職だけでなくプロフェッショナルセールスも求められる製造業

グローバル市場の採用トレンドとしては、当然のことだがデジタル/ITなど先進技術系の高需要が加速。サイバーセキュリティ、ビッグデータ、AIに関してはスペシャリストの引き合いが強く、ブロックチェーン、仮想通貨の人材は、機械学習を始めとするAIを扱う企業に人気が集中した。また、規制の厳重化を受けて法務、リスク、コンプライアンスの人材需要が高まっているという。

業界別に見ると製造業では、インダストリーIoT、自動化を背景にセンサー技術、コネクティビティ、ロボット、ソフトウエア、メカトロニクス領域の技術者の人材需要、営業強化を背景にフィールドサービスエンジニア、営業スペシャリストの人材需要が顕著だった。ほかには自動車メーカーにおいて自動運転、コニクテッドカー、EV技術の開発推進を背景にコンポーネント、テストを担うソフトウエアエンジニア、自動車部材、部品スプライヤーにおいては完成車メーカー常駐のオンサイトエンジニアとしての需要が目立った。

IT業界においては、AI、デジタルトランスフォーメーション、RPA、ネットワークに携わるエンジニアがテクノロジー企業で、デジタルテクノロジー企業では機械学習を始めとするAI、ビッグデータ、データ分析に携わる経験者の需要が顕著だった。全産業においてデータ統合、分析、活用を担える経験者が求められた。

銀行経験者/証券経験者が求められるフィンテック業界。転職するなら今!?

金融業界について。フィンテック企業では、銀行/証券経験者、DevOpsエンジニア、データサイエンティストの需要が顕著だった。仮想通貨取り扱い企業では、監査、内部コントローラー、コンプライアンス・スペシャリストの求人が目立った。コンサルティングファームでは、RPA、業務改善、生産性向上関連プロジェクトを担う第二新卒、経験者が求められた。

消費財・サービス・小売業界。インバウンド増を背景にバイリンガルの販売員及びホスピタリティスタッフが求められたほか、顧客エンゲージメント強化を背景に、PR、フィールド&トレードマーケティング・CRMのスペシャリストも求人増だった。ほかには、Eコマース、デジタルマーケティングのスペシャリスト、デジタルマーケティングの管理職の求人が目立った。

ヘルスケア業界。製薬会社においてはメディカルサイエンスリエゾン(MSL)、メディカルアフェアーズ担当者、医師の求人が、医療機器メーカーではCEO、部長職などの上級管理職の求人の需要が高まった。

ビジネス部門との懸け橋になる「人事ビジネスパートナー」が求められている!

全業界共通のトレンドとしては、ビジネス部門との懸け橋になる「人事ビジネスパートナー」の求人増、フィナンシャルプランニング&アナリシス求人増、サプライチェーンプランナー、アナリスト、プロキュアメントマネージャーの求人増が見られたほか、グローバルのビジネス慣習に精通する人材、日英バイリンガルへの引き合いが強かった。また転職時の給与水準前職比10~19%増(同社の2018年採用実績上の中央値)で、日英バイリンガルで専門性の特に高い領域は求人倍率20倍だった。その他のトレンドとしては外国人採用の、事務職の抑制が挙げられる。

なお、「給与所得」をチラッと見てみると、需要が高まっているという人事職で金融サービスの人事ディレクターで、年棒1850~3550万円なんていう破格の待遇もあった。これはあなたも転職するしかない!?

取材・文/稲垣有紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。