人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.25

2019年注目のスイーツ「ルビーチョコレート」って知ってる?

ルビー色をしたチョコレートが、2019年のチョコレートトレンドの一つとなりそうだ。

このルビーチョコレートは、“第4のチョコ”として開発された。その経緯を、バリーカレボージャパン株式会社のインタビューの下、紹介する。

ルビーチョコレートとは?

「カレボー®ルビーチョコレートRB1」(業務用)

ルビーチョコレートは、その名の通り、ルビー色をしたチョコレートだ。またフルーティーでフレッシュな酸味があるという不思議な特徴がある。

このルビーチョコレートは、スイスのチューリッヒに本社を持つ、BtoBのカカオとチョコレート製品のメーカー、バリーカレボー社が、ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ、第4のカテゴリーのチョコレートとして開発したものだ。なぜ第4と位置付けたのだろうか?

「私たちがルビーチョコレートを第4のチョコレートと言う理由は3つあります」とバリーカレボージャパンの担当者は話す。

1.新しい顧客ニーズ

「ルビーチョコレートは、これまでの、どのタイプのチョコレートでも成し得なかった、新しいタイプの顧客ニーズとして、『ルビーチョコレートの色と風味が“Hedonistic Indulgence”(快楽主義的な悦び)』というニーズを満たすことが消費者調査の結果明らかになっています。ルビーチョコレートは五感の全てを使って楽しむチョコレートです。」

2.特性を持ったカカオ豆

「ルビーチョコレートになるための特性を持ったカカオ豆だけが、ルビーチョコレートになります」

3.製造工程のユニークさ

「ルビーカカオ豆をルビーチョコレートに加工する工程もユニークな技術です。ルビーチョコレートになりうるカカオを選別する技術、加工工程での技術の上に、ルビーチョコレートは作られます」

バレンタイン商品 チョコレートデザイン「タブレットショコラ・ルビー」

これまでのチョコレートとは一線を画していることが「第4」といわしめる理由であるようだ。

ルビーチョコレートの開発経緯

バレンタイン商品 ウェスティンホテル東京「ルビーチョコレート マンディアン」

バリーカレボー社がルビーチョコレートを開発した大元となったのは、「偶然の発見」だったという。

「ルビーチョコレートの開発は13年前、バリーカレボー社の開発チームが偶然発見した実験結果にさかのぼります。カカオ豆内に天然に存在する独特な成分により、これまでになかったルビーレッド色でフルーティーなチョコレートが生まれることを、私たちのカカオのエキスパートが発見しました。長年の研究の末、この物質が豊富に存在するルビーカカオ豆を特定し、チョコレート製作過程におけるルビーカカオ豆の最適な加工方法を見い出しました」

バレンタイン商品 シャトレーゼ「カカオを愉しむチョコレート ルビーチョコレート入」

こうして生まれたルビーチョコレートは、市場ニーズにも恵まれることとなった。

「秘密を解き明かすための研究を重ねる中で、マーケティングチームがその可能性を感じ、市場調査を行ったところ、市場にニーズがあることが判明しました。そして技術が確立し、市場の可能性が明らかになったため発売を決定しました」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。