人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.24

消費増税で飲食店はどう変わる?外食各社が注目する「ポータグルメ」市場

2019年10月からの消費税増税にあたって、外食店ももちろん10%へ増税になる。しかしテイクアウトやデリバリーは据え置きで軽減税率8%が適用になる。

このことから、外食業界では、10%に引き上げられる店での飲食を利用する人が減る懸念がある。これに対して、どのような対策が各外食店で実施されるのだろうか。外食事情に詳しい「ホットペッパーグルメ外食総研」の上席研究員・稲垣昌宏さんに聞いた。

消費税の軽減税率適用でテイクアウト・デリバリーへ参入する外食店も

「軽減税率の話が出る前から、外食各社は中食(お惣菜など持ち帰って食べる食事)との競争の中で、より美味しく、楽しく食べてもらうための工夫を重ねてきています。近年ではフレンチやイタリアンの立ち食い店や焼肉などを一人で食べられる店が増えていたり、回転寿司店では寿司以外のメニューが充実しており、家族の休日のレジャーの場となっていたりなど、多様な広がりを見せています。

そんな中、テイクアウトやデリバリーに軽減税率が適用されることで、やはり外食各社でテイクアウトやデリバリーに参入する動きが増えています。ちなみに、こうした『場所を選ばずに食べられる美味しいもの』のことを、私たちは『ポータグルメ』と呼んでいます。『ポータブル(持ち運びできる)』と『グルメ(おいしい)』を合わせた造語ですが、2019年はこのポータグルメ市場が盛り上がると予測しています」

そう話す稲垣さんは、テイクアウトやデリバリーに参入する動きを見せる3店舗の例を挙げる。

【参入例】

●いきなりステーキ

いきなりステーキ「ヒレステーキ200g(ライス無)」

「立ち食い焼肉のいきなりステーキは、2018年6月からデリバリーを開始し、対象店舗も拡大中。一番人気は2,236円(税込)のヒレステーキ200g(ライス無)です」

●MEAT & GREEN 旬熟成

MEAT & GREEN 旬熟成「メキシカンタンドリーチキンサラダ」

「MEAT & GREEN 旬熟成では2017年のGINZA SIX開業と同時に、同施設内に『熟成肉メインの外食店舗』と『オーガニックサラダとサンドイッチのデリバリー&テイクアウト店舗』の2店舗を同時オープン。売上の2~3割がデリバリー&テイクアウトです。一番人気は1,274円(税込)のメキシカンタンドリーチキンサラダです」

●ミート矢澤

ミート矢澤「黒毛和牛100%ハンバーグ弁当」

「行列する肉料理の人気店ミート矢澤のテイクアウト専門店『ミート矢澤&ブラッカウズ 大丸 東京 テイクアウトステーション』は、ご褒美目的の購買が多いといいます。一番人気は1,780円(税込)の『黒毛和牛100%ハンバーグ弁当』ですが、その他にも9,980円(税込)の『極味(きわみ)弁当』もあり、サーロイン、シャトーブリアン、ハンバーグの3種のコンボが楽しめる、弁当を超えた存在です」

ミート矢澤「極味(きわみ)弁当」

人気有名店が、テイクアウトやデリバリーにも乗り出していたとは興味深い。稲垣さんは「消費者にとっても、今まで店内でしか食べられなかったおいしい料理やさまざまなメニューを、自宅などで食べられるチャンスが来ているのです」と話す。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。