人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.15

1801年創業の老舗「駒形どぜう」の新業態レストラン『SEN』の気になる中身

1801年に創業した浅草の老舗「駒形どぜう」。初代は浅草駒形にめし屋を開き、初代が始めたどぜうなべ、どぜう汁に加え、二代目がくじらなべを売り出すなど、商売は順調に続いた。その後、明治・大正・昭和と関東大震災、戦争を乗り越え、江戸の味と佇まいは現在の7代目へと引き継がれている。そんな「駒形どぜう」が新業態レストラン『SEN』をオープンさせたのはご存知だろうか。

「駒形どぜう」が新業態レストラン『SEN』をオープン

「SEN」は浅草駅のほぼ目の前、浅草寺からも数分という絶好の立地に位置。魚、ジビエなどの肉類、オーガニックベジタブルなどをシンプルに”生”、または味を逃さず旨味を凝縮する”炭火焼“などを楽しむことができる。

お造り 1,200円~。その日の最も活きの良い素材で揃え

豚の味噌柚庵焼き 1,500円  ほんのり柚子の風味がし、柔らかく肉汁たっぷりな焼き物。

1階はオープンキッチンで、旬の食材が目の前でグリルされていく様子などライブ感満載のカウンターを堪能できる。また、一角ではスタンディングでお料理やお酒をカジュアルに楽しめる。

階段を上がると左手には京都伏見の北川本家で使われていた酒の樽の一部がモチーフとして飾られている。この酒蔵との出会いは、5代目がどぜうに合う日本酒を求め全国中を旅していた頃だという。

店舗名:SEN(セン)

住所:東京都台東区雷門2丁目18-13
アクセス:浅草駅から徒歩1分
電話番号:03-5830-7611
営業時間:月~土 16:00~23:00(LO 22:00) 日・祝 16:00~22:00(LO 21:00)
席数:1階 7席 / 2階 45席

関連情報/http://sen-asakusa.com/

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。