人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.16

そろそろ正月太りを解消したい人のための正しい食事法

今はまさに正月太りが気になる時期。仕事が始まり、毎日の食事や運動量に気を使っているビジネスパーソンは多いのではないだろうか。そこで今の時期に実践したいことを一般社団法人 大人のダイエット研究所 代表理事で管理栄養士の岸村 康代さんに聞いた。正月太りをいち早く改善しよう。

正月太りを食事から対策するための方法

忙しいビジネスパーソンが生活の中で、正月太りを食事から対策するには、どうすればいいか。岸村さんは次のように話す。

「基本的には、次の3つを意識することがポイントになります」

1.野菜量を増やす
2.食物繊維を増やす
3.たんぱく質の質を見直す

●外食

「野菜ビュッフェの店や、野菜がたっぷりとれる麺、例えば野菜たっぷりちゃんぽんなどにして、糖質は控えめにするなどがおすすめです」

●夕食

「夜は、野菜2皿とたんぱく質をメインにした食事にするのをおすすめします。季節的には鍋や具だくさん味噌汁等もおすすめです。

野菜のシャワーをあびるようにたくさん食べることで、満腹感も感じつつ、食後の血糖値上昇を防いだり、食べ過ぎを防いだりすることができます。野菜は生と加熱したものを両方摂ると、さらに満腹感を感じやすくなります。

野菜だけだとお腹が空いてしまうことがあるので、腹持ちの良いたんぱく質をプラスしましょう。肉などの動物性だけではなく、大豆製品と魚のたんぱく質も意識して摂ることが大切です。割合としては、たんぱく質1に対し、野菜2を目指しましょう」

食事を抜くのは基本NG

正月太りを早く解消したいという場合、食事を抜こうかと思いつくこともある。これはダイエットとしてはどうなのだろうか?

「食事を抜くのは基本的にNGです。その一時は良いですが、結果的に飢餓感から食欲増進を招きやすくなります。また空腹が長く続いた後は血糖値が急上昇しやすく、体にも負担がかかるためです。もし行うなら、夜に行うとよいでしょう」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。