人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.13

ミレニアルズがファッションに使う年間平均支出額は68万8000円

その旺盛な消費意欲によって、各界から動向が注目されているミレニアル世代。今回、ファッション専門広告会社のザ・ゴールが、「ファッション偏差値から考察するミレニアル世代の意識と実態」に関する調査を行った。

調査実施にあたり、ファッション購入金額/購入頻度/ブランド感度という3つの視点から独自の「ファッション偏差値」を設定。生活価値観やメディア意識に関する113項目を用いてさらに分析がなされ、その結果、以下の9つのクラスター(タイプ・類型)が導入された。なお、今回の調査におけるミレニアル世代は男女18~34歳が対象とされている。

ミレニアルズクラスター偏差値MAP

上の「ミレニアルズクラスター偏差値MAP」を見ていただきたい。

たとえば、「ハイパーマルチ(HM)」ミレニアルズ(n=198)のファッション年間購入金額は総額68万8000円で、今回調査のミレニアル世代全体(n=27,167)と比べて、ほぼすべてのアイテムで10万円を上回っており、旺盛なファッション消費が明らかになった。

ミレニアルズのアイテム別ファッション年間購入額

年間購入額を見ると、時計、衣類、バッグ、宝石などの装飾品、シューズの順番に多いことが明らかに。

以上のように、クラスターごとでファッション支出に大きな差があることがわかった今回のアンケート。自分がどのクラスターと同程度なのか、ご自身のファッションにかける年間支出を大まかに割り出してみると面白いかも知れない。

<調査概要>
調査対象エリア:全国
実施時期:2018年8月
SC調査:全国のミレニアル世代(18-34歳男女)の人口構成比に準じて割付
有効回収サンプル数 27,167サンプル
本調査:SC調査で得た「ファッションアイテムの購入金額と購入頻度」「ファッション感度」をもとに抽出。有効回収サンプル数 2,726サンプル

出典元:株式会社ザ・ゴール

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。