人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

煽り運転にもしっかり対応!撮り逃しの心配なしの超広角ドライブレコーダー3選

2019.01.26

〝あおり運転〟の対策に有効なモデルとして脚光を浴びているのが、前方、後方、サイドまでカバーできるワイドレンズを採用した「超広角モデル」だ。万全を期すなら、このタイプで決まり!

【超広角】高価だけど安心感が高い!前後左右もグルッと録画

信号機の色など前方の様子を鮮明に記録することは重要。しかし、クルマの事故では正面からの衝突より、側面や後方の接触事故のほうが圧倒的に多い。そんなトラブルの際にも心強いのが、前方だけでなく側面や後方の様子も記録可能な超広角モデルだ。最近は、前後左右360度撮影できるものも増えている。安全意識の高い人に人気だ。

[価格帯:3万~6万円]

全天球360度録画とクリアなフロント録画を実現

カーメイト d'Action 360 Sカーメイト d'Action 360 S オープン価格(実勢価格約5万9800円)

360度レンズを2個搭載し、前後左右の全天球録画が可能。別売りのオプションで、エンジン停止から最長30分間連続で録画する駐車監視モードに移行し、さらに衝撃検知による駐車衝撃録画もできる。

〈Spec〉
有効画素数/約2706万画素 記録画角/水平360°、垂直360° フレームレート/27.5fps
画像補正/WDR

d'Action 360 S(右)別売りのバッテリーを装着すれば、アクションカメラとして車外でも活躍する。自撮り棒や三脚にもセットできるネジ穴付き。(左)無線LANを搭載し、スマホなどで撮影した映像をすぐに確認できる。アプリを利用して映像の明るさを調整して再生することも可能。

実際に試してみた走行中の記録映像実際に試してみた走行中の記録映像。本体の前後に備わる広角レンズによって、前方はもちろん、両サイドの様子もしっかりカバーできていることがわかる。

フロント録画車両前方を高解像度で記録可能な「フロント録画」機能を搭載。ナンバープレートも確認できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。