人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.25

言葉の壁を消してくれる魔法のガジェット「翻訳イヤホン」注目モデル3選

 【翻訳イヤホン】語学が苦手という人に朗報! AIの進歩によって自動翻訳の精度が飛躍的に向上したため、異言語のコミュニケーションに役立つ翻訳ツールが続々と登場し始めている。しかも、手軽に装着できるイヤホン型、対面パネル式、SNSを利用した新しい翻訳システムなど、実に多様な製品が開発されている。「スマホの性能や通信速度が上がれば、翻訳ツールももっと使いやすくなるはず。言葉の壁がなくなる日がきっと来ると期待しています」とテックライターの太田百合子さんは予想する。夢の多言語コミュニケーションへ。その第一歩はすでに踏み出されている。

近いうちに標準装備の機能になる!?

自動翻訳機は、従来のレコーダー型からヘッドフォン型を経て、イヤホン型へと進化している。実際、欧米や中国では、耳に装着する翻訳イヤホンの新機種が続々とリリース。今後、日本でも簡単に装着でき、ハンズフリーで目と目を合わせて会話できるワイヤレス式、リアルタイムに会話を楽しめる同時通訳式のタイプなどが発売される。インバウンド4000万人時代の今、観光業界での導入は必至だ。

昨年11月から日本で発売開始

順豊曜『WT2 Plus』順豊曜『WT2 Plus』2万4880円

重量はわずか80g。日本語を含む20種類以上の言語に対応し、翻訳精度は約95%と非常に高い。2019年以降、さらに多言語化の予定。

多言語でのグループ通話もOK

アスタイル『TowBow』アスタイル『TowBow』2万7000円

ワイヤレスイヤホンをお互いにひとつずつ付けて会話すると、イヤホンから相手の言語がリアルタイムで翻訳される。36か国語対応。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。