人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意外と少ない!?大人がカラオケに行く頻度、最多は「半年に1回」

2019.01.09

年始のこの時期、新年会で盛り上がる中、他の季節より行く機会が増えるのが「カラオケ」ではないだろうか。

友達や仲間たちと大騒ぎした10代が過ぎ、今の大人たちはどのくらいの頻度で、どのようにカラオケを楽しんでいるのだろう。ネットリサーチDIMSDRIVE3830人の20代以上の男女を対象に調査を行なった。

「カラオケ」に関するアンケート結果

アンケートではまず、「普段どこでカラオケをするか」を質問。カラオケボックス、スナック、ホテルなどいくつかの場所と「カラオケはしない」という項目から、当てはまる回答を選んでもらった。

その結果、全体の4割はカラオケをするスポットを選び、「カラオケをしている」ということが明らかに。特に20代女性はカラオケを楽しむ割合が高いことがわかった。

また面白いことに、男性においてはどの年代でも1015%が、カラオケをする場所は「スナック・バー・居酒屋など」と回答。付き合いなのか、はたまたお酒と合わせたストレス発散なのか男性ならではのカラオケの楽しみ方が鮮明になった。

最も多いカラオケ利用頻度は「半年に1回」

また気になるカラオケ利用頻度だが、「月1回以上」と答えたのは189%2割以下。最も多いのは「半年に1回」で、256%だった。

大人たちが考える「カラオケの魅力」、1番はやっぱり…

アンケートでは、「カラオケの魅力」についても質問。1番多かった回答はやはり、「ストレス発散になる」というもの!続いて、「みんなで一緒に騒げる」「上手に歌えた時の嬉しさ」など、それぞれの楽しみ方や感じる魅力があることがわかった。

関連情報/http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2018/181204/

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。