人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.28

8年ぶりに線路が復活!地元住民の期待を集める三陸鉄道リアス線の南北統合

 【三陸鉄道リアス線】2019年は鉄・海・空ともに話題に事欠かない1年になりそうだ。全般的な傾向としては、質の向上による利便性がアップ。丸ノ内線の充電対応のコンセント、空港の顔認証ゲートは時短や移動時間の有効活用であり、特急列車や飛行機の新型導入はサービスレベルを高めている。

 また、再評価されているのがフェリー。トラック輸送での長距離運転を回避し、しっかり休息を取れることで再注目されている。また、個室化が進んでいることから、旅行でのニーズも増えている。新しい交通トレンドを活用すれば、もっと旅も出張も楽しくなる。

2011年以来、8年ぶりに線路が戻ってくる!さんてつ リアス線南北統合

東日本大震災で発生した津波により線路などが流され、JR東日本がその復旧工事を進めてきた、JR山田線の海岸沿いの区間(宮古〜釜石)が、3月23日より運行を再開する。再開後、列車の運行は、JR東日本から三陸鉄道に移管され「三陸鉄道リアス線」に生まれ変わる。2018年12月現在、線路も駅もほぼ完成。再開へ向け、今後試験運転が行なわれる予定だ。

■リアス線の路線図

リアス線の路線図開業以来、久慈〜宮古の北リアス線、釜石〜盛の南リアス線に分断されていた三陸鉄道は3月から1つの路線に統合される。

■開業に合わせて、新しい車両も登場

開業に合わせて、新しい車両も登場財政が厳しいローカル鉄道が車両を増備する場合、JRや大手私鉄の中古車を購入することが多いが、三陸鉄道は今回の復旧に合わせ列車を新造。

■震災後、JRはバスへ振替輸送

震災後、JRはバスへ振替輸送長い間、振替輸送が続いていたが、この春からは新しい線路の上を学生たちを乗せた列車が走る。

取材・文/渡辺雅史

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。