人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.12

年明け後も楽しめる首都圏のイルミネーション5選

冬の都内では、あちこちで屋外イルミネーションが灯され、季節の風物詩になっている。

その多くはクリスマス、年明けとともに終了するが、以降もしばらくの期間続行するものもあって、年の瀬の慌ただしさで見逃した人に憩いの場を提供する。

今回は、そうしたクリスマス後も明かりが灯るイルミネーションから、とくに華やかな5スポットを紹介したい。

東京ドームシティ ウィンターイルミネーション

東京ドームに併設された商業施設エリア「東京ドームシティ」では、毎年2月半ばまで多種多様なイルミネーションが輝き、訪れる人々を魅了する。

毎年異なるテーマに沿ったイルミネーションとなるが、今回のテーマは、「和風」。和傘や折紙など、日本の伝統的な事物をモチーフにしたイルミネーションが主。

目玉となるのは、「江戸切子の華」。4本の銀色の柱の下を歩くと、インタラクティブ・プロジェクターから地面に投射される江戸切子の絵柄が、万華鏡のように変化しながら動く。子供が喜ぶ楽しい仕掛けで、親連れに特におすすめ。

公式サイト:https://www.tokyo-dome.co.jp/illumination/

カレッタイルミネーション

カレッタ汐留の広場を会場として、例年約50万人が訪れる「カレッタイルミネーション」。第13回目の2018年は、「アナと雪の女王」と「塔の上のラプンツェル」の世界観をイメージした幻想的なイルミネーションだった。

12月28日~1月3日は「アナと雪の女王」、1月4~10日は「塔の上のラプンツェル」といふうに1週間ごとにテーマが交替するので、期間をおいて2度楽しめる趣向になっている。灯りはロマンティックな演出がなされ、デートスポットとして最適。2019年2月14日まで開催されている。

公式サイト:http://www.caretta.jp/app/webroot/Illumination/

恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション

恵比寿ガーデンプレイスでは、入り口にあたる「時計広場」から「センター広場」まで、約10万球のイルミネーションが飾られる。

なによりもメインとなるのは、「センター広場」に吊るされた世界でも最大級のシャンデリア。フランスのクリスタルブランドとして有名なバカラの作品で、高さは5m、幅3mもの大きさを誇り、8千個を超えるクリスタルピースで作られている。

このシャンデリアの展示は1月14日まで、そのほかの幾つかイルミネーションは2月いっぱいの期間まで灯される。

公式サイト:https://gardenplace.jp/special/2018christmas/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ