人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】長ネギのアヒージョ

2019.01.13

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 日本洋食の歴史と言えば、その昔にオムレツやカツレツ、ライスカレーなどといったものから始まり、その後、ピザやパスタなどと広がりを見せ、いまや本場の西洋料理をもしのぐ勢いで急成長してきたという流れがあります。最近では、かなり限定された地域発祥の料理ですら普通に一般的になってきている、なんてことも多くありますよね。そのひとつが、アヒージョではないでしょうか。名前からはどんな料理か一切想像つかないメニューですが、もはや知らない人はいないのでは? とすら思える程になりました。

 ちなみに、アヒージョとは、『ニンニク風味のオリーブオイルで具材を煮込んだもの』ですね。ただ、その具材は? と聞かれると、定義がわからない方も多いと思います。その答えは、“そこに定義はない”というのが正解でしょうか。なんでもいいからにんにく風味のオリーブオイルで煮込めばいいのです。大抵のものがそれで美味しくなるのがアヒージョの素晴らしいところですね。

 そこで今回は、一風変わったアヒージョを紹介したいと思います。「え? こんなにシンプルで大丈夫?」と心配になってしまうかも知れませんが、安心して下さい。想像以上に美味しい仕上がりになっちゃいますよ! それが、『長ネギのアヒージョ』です!

それでは、作り方を紹介しましょう。

用意する食材はコチラ!

長ネギのアヒージョ

-材料- 原価
・長ネギ 3本(108円)
・青ネギ 1/3束(30円)
・にんにく 3欠片
・オリーブ油 適量
・塩、コショウ 適量
・顆粒コンソメ 適量
・バゲット 3枚

(材料費 約138円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、ガス火対応の耐熱器にオリーブ油、にんにくを入れ、弱火にかける。

★POINT
弱火でじっくりとにんにくの香りをオリーブ油に移します。火が強いとすぐににんにくが焦げてしまうので注意です。

【0:30経過】

2、長ネギを5~6cm幅に切り、火にかけているオリーブ油の器に入れる。

★POINT
器はずっと弱火にかけ続けましょう。全体的にじっくりと火を通すイメージです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。