人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【CES2019】レノボが「ThinkPad X1 Carbon」と「X1 Yoga」新モデルを発表!

2019.01.08

世界最大級の家電見本市「CES(Consumer Electronics Show)2019」でレノボは最新世代のThinkPad X1 CarbonとX1 Yogaを発表した。共に同社が誇るプレミアムノートブックシリーズだ。早速、現地にて取材したレポートをお届けする。

カーボンファイバー織りのトップカバーが特徴の「ThinkPad X1 Carbon」

約2年ぶりの筐体刷新となるThinkPad X1 Carbon。目に見える進化として特徴的なのが、トップカバーがカーボンファイバー織りのデザインだ。製品名にもなっているカーボンファイバーの特徴がさらに強調された。14インチ液晶を搭載しながら、重さは1.08kg。厚さも前モデルよりさらに薄く、14.95mmとなっている。

ディスプレイは最上位モデルが4K/HDRに対応。また、今回ドルビーと協力して、オーディオ面を強化しており、4台のスピーカーと4台の遠距離マイクを搭載し、豊かで奥行きのある音質を楽しめるDolby Atmosスピーカーシステムも備えている。これまでThinkPad というとビジネスモバイルのイメージが強かったが、エンタメの部分でも十分すぎるほどの性能を手にしたことになる。これはビジネスモバイルといえど、出張先のホテルで動画を見たり、音楽をPCで聴くというユーザーのニーズを踏まえた改良とのこと。

さらに、セキュリティ面も強化されており、ThinkPad X1 Carbonには詮索好きな人の目から情報を守るThinkPad Privacy Alertを搭載している。これは誰かが自分の画面を見ている場合にユーザーに警告し、自動的にPrivacy Guardを有効にする独自機能。移動中の電車内やカフェなどでのPC作業時にも大切な情報を守りたいというモバイルユーザーのニーズに応えた機能といえるだろう。むき出しだと嫌だという人のために前面カメラを物理的に覆うスライド式カバーの「Think Shutter」も搭載している。

海外では6月に発売予定、価格は1709ドル(約18万円〜)、日本での発売時期はまだ未定だ。

インターフェイスはUSB 3.1 Type-Cが2つ、Thunderbolt 3が1つ、HDMI が1つ。またBluetooth 5.0やNFC、LTEに対応するモデルも用意する。

詳しいスペックはコチラ

お決まりの人間が踏んでも壊れない堅牢性デモも実施。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。