人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.13

使い手に新しい体験をもたらしてくれるインテリア雑貨3選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

新しい年が始まり、気持ちも新たに新しいことに挑戦しようと思っている人も多いだろう。新しい体験はこれまでとは違うものの見方をもたらすものだし、これまで気が付かなかった自分の能力や性格を発見する機会になるかもしれない。さて、今回紹介するのは私たちに新しい体験をもたらす雑貨たちだ。新しいことを始めるのにぴったりの時期だからこそ。こういう雑貨たちとそのスタートを切ってみてはいかがだろうか?

スマホで操作する未来の紙飛行機『Toby Rich』

日本人なら誰も遊んだことのあるに違いない紙飛行機。単純な遊びでありながら、折り方のバリエーションも豊富で工夫の余地があるし、飛行距離や飛行時間を伸ばすという部分にはスポーツに通じる醍醐味があってよくできた遊びだと思う。そんな紙飛行機が操縦できるようになったら…そんな夢をカタチにしてしまったのがこの『Toby Rich』だ。さすがに素材は紙ではなくカーボン繊維を使用しているが、重量はわずか34gとシンプルな設計の飛行機。紙飛行機と同じように機体を宙に放つと、あとはプロペラの力で飛行する。スマホでの操作は直感的に扱えるように工夫されているようで、スマホを傾けるだけで容易に機体をカーブ、アプリ画面で上下に指をスライドさせるだけで加速・減速・停止させることができる。充電時間は20分で10分飛行できる点、重量が200g未満なのでドローン申請といった煩わしい手続きがない点も嬉しい。価格は税込24,980円で「MONOCO」から購入することが可能だ。

浮かんだアイデアを逃さないAIボイスアシスタント『Senstone』

ふと思いついたアイデアやTo doを、記録する前に忘れてしまった、ということはないだろうか?手元に筆記具がなかったから、ということもあるかもしれないが、現在はスマホがあるのでその心配は少なくなったように思う。一方で、文字を書いたり打ち込んだりするのにも時間は要するので、せっかく思いついた貴重なアイデアや大事なTo doをそうした操作の作業の間に忘れてしまうことはあり得ると思う。そんな問題の解決に繋がりそうなのがこの『Senstone』だ。大きさはペットボトルのキャップくらいで、見た目は服のボタンのようなこの製品、実は私たちが話した内容を自動で①テキスト化 ②カテゴリー毎に整理、してくれるAIデバイスなのである。使い方はいたって簡単で、スマホに専用アプリをダウンロードして設定を完了したら、『Senstone』本体のボタンを押して話しかけるだけ。文字を書いたり打ち込む時間よりも遥かに早く記録が出来てしまう。そもそも、自動車の運転中など目が離せない瞬間というのもあり、そんな時は『Senstone』の独壇場になるだろう。私的には、こうしたデバイスは旅行で威力を発揮するのではないかと思う。せっかくなら記録を残したい旅の内容だが、一方でそこにいる瞬間は大切にしたいので筆記具をもって忙しくするのは避けたい。話しかけるだけで記録ができるこんなデバイスがあれば、旅行中の大切な時間を損なうこともないずだ。クラウドファンディングサイト「machi-ya」で資金募集が行われており、価格は税込18,176円から。2019年1月27日までのプロジェクトのため、気になった人は今すぐチェックしてもらいたい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。