人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

セコムが家庭向けのAEDレンタルサービス「MyAED」を提供開始

2019.01.07

国内では未だに年間約7万人が心臓突然死により亡くなっており、その7割以上が自宅で発生している。自宅での心臓突然死を減らすには家族らによるAEDを使った心肺蘇生法が重要であるとセコムは考え、家庭用にAED(自動体外式除細動器)のレンタルサービスとオンラインサービスをパッケージ化した『セコム・MyAED』の販売を開始。

家庭用AEDサービス『セコム・MyAED」

一般向けに販売しているAEDに比べて付属品を必要最小限とし、コンパクトなキャリングケースを採用。様々な置き場所を想定し、どのような向きで収納してもAEDと認識することができるデザインにした。また、キャリングケースに収納される専用のLTE端末を介して、セコムが機器の異常や消耗品の交換時期などをオンラインで見守る。

また、駆け付けた救急隊が迅速・適確に対応するために有用な、家族分の既往歴やかかりつけ医などの情報を記載した「救急情報」をキャリングケースに保管可能。玄関ドアに貼り付ける専用ステッカーも付属しており、駆け付けた救急隊に「救急情報」があることを明示する。

料金体系は下記の通り。

レンタル料 2,400円/月・台(税別)

保証金   20,000円/台(非課税)

契約期間  5年間(以降、1年毎の自動更新で最長10年まで)

2004年9月に、セコムは日本で初めてAEDをレンタル方式で提供する「セコムAEDパッケージサービス」の販売を開始。販売台数は、2018年4月に累計20万台を突破し、医療機関や消防機関を除く一般市場において国内トップレベルのシェアだ。現在、企業や公共施設、ショッピングセンターなどさまざまな場所にセコムのAEDが設置され、救命事例は累計で2,400人(201810月末現在)を超える。

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。