人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.07

30代が働きやすい企業ランキング、2位はソニー、1位は?

結婚や子どもの誕生など、ライフスタイルの大きな変化を経験することが多い30代。また、仕事で経験を積んでスキルアップし、リーダー職を任されることや、早い人では管理職に就くこともあるだろう。仕事と家庭との両立に悩む人や、本気でキャリアアップを目指す人が増える年代と言える。

転機が訪れやすいこの年代に支持されるのは、どのような企業なのだろうか。今回はキャリコネが発表した「30代が働きやすい企業ランキング」をユーザーのコメントと一緒に紹介しよう。

30代が働きやすい企業ランキング

1位:トヨタ自動車

 「入社して3年を目処に独り立ちすることが求められます。それ以降は、上司の承認を得ながら、与えられた仕事のやり方を自分の裁量で決められるようになります。年々仕事の幅が広がっていき、任せられる仕事の責任も大きくなりますが、車好きにはやりがいのある職場環境であると思います」 (研究開発/30代前半男性/年収680万円/2012年度)

2位:ソニー

 「開発からサポートまで一貫して事業を展開している点はメーカーならではの醍醐味。加えて、世界各国に商流を張り巡らせてので、担当製品がエンドユーザーの目に触れる環境が一定レベルで担保された状態で競合と勝負できることは大きな優位点だと感じます。通常、マーケティングの業務は他社では機能が細分化されているケースが多いものの、ソニーの場合は商品戦略、販売戦略はもちろんのこと、宣伝、サービスに至るまで多くの判断に携わることができます」 (マーケティング/30代前半男性/年収850万円/2016年度)

3位:荏原製作所

 「客先が国内、海外にあるので自分ではなかなか行くことができないような国に行くことができる。ちょっとした旅行気分を味わえる。仕事は、装置を一から組み立てるのはでかいプラモを作ってる感じで自分的には非常に楽しい。また組み上がった装置が自動運転するようになったときの達成感は大きい」 (生産・製造技術/30代前半男性/年収500万円/2009年度)

4位:リコー

 「ワークライフバランスに重点を置いている会社で、20時を過ぎれば社員のほとんどが退社している環境です。残業代は稼げませんが、そのぶん、家族との時間を増やしたり、就業後の勉強をしたり、友達と飲みに行ったり色々とできると思います。そういった社風は秀でている会社だと思います」 (マーケティング/30代前半男性/年収550万円/2017年度)

5位:パナソニック

 「働き方改革で残業をなるべく減らすような取り組みがなされています。上司も率先して早く帰っています。研究所は働く時間に関して比較的本人に裁量があり、ほとんど残業しない人もいれば、30時間程度する人もいます。休日出勤については、どうしようもないとき以外はありません。休日出勤した場合は平日に代休を取る制度になっているため、出勤日数も休日の日数も変わりません」 (研究開発/30代後半男性/年収850万円/2018年度)

調査概要 「30代が働きやすい企業ランキング」

調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)に記載があり、対象期間中に「キャリコネ」に30代のユーザーから10件以上の評価が寄せられた企業
対象期間:2017年4月1日~2018年3月31日
回答者:キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員

関連情報/https://careerconnection.jp/

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。