人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.11

フロント2輪モデルから200PSエンジンまで!個性派スポーツツアラー3選【バイク図鑑】

フロント2輪の「ヤマハ NIKEN」や、今では希少になったV4エンジン搭載の「ホンダVFR800F」、スーパーチャージ土エンジンを搭載する「カワサキ Ninja H2 SX/Ninja H2 SX SE」など、個性派スポーツツアラー3車種を特選。

ヤマハ『NIKEN』178万2000円〜

フロント2輪、リヤ1輪。ヤマハ独自のLMW(リーニングマルチホイール)テクノロジーにより、唯一無二のライディングフィールを実現。安定したコーナリング性能、快適なクルージング性能、さらにはギャップ通過時などの安心感を高めている。新ステアリング機構「LMWアッカーマン・ジオメトリー」により、操縦感覚はニュートラル。並列3気筒エンジンのパワフルさをLMWが受け止め、今までにない上質な走りをもたらしている。

フロントには専用開発15インチホイールを採用。LMWアッカーマン・ジオメトリーと倒立式フロントフォークが、優れた剛性バランスとさまざまなシチュエーションでの安定感を実現。トラクションコントロールも装備。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/niken/index.html

ホンダ『VFR800F』141万9120円〜

気品ある造形の美しさを追求したフォルムは、アダルトライダーに似合う。ホンダ伝統のV型4気筒エンジンはHYPER VTECを搭載。低中回転域ではトルクフルかつハイレスポンスな2バルブに、高回転域では伸びやかでパワフルな4バルブにスイッチする。トラクションコントロールを搭載し、元来の扱いやすさに磨きをかける。VFRの象徴、プロリンク採用の片持ちプロアームがリヤまわりを個性的に演出し、安定感と軽快感を両立する。

左右端部まで伸びるLEDヘッドライトはX字デザインを採用し、個性を際立たせる。リヤは、テールランプとストップランプを別体レンズ内に収めた立体的なインナーレンズデザイン。後続車に精悍な印象を与える。

https://www.honda.co.jp/VFR800F/

カワサキ『Ninja H2 SX』199万8000円/『Ninja H2 SX SE』237万6000円

200psを発揮するスーパーチャージドエンジンを搭載。圧倒的な加速感と日常的な扱いやすさを兼ね備え、速さと上質さを両立させている。H2 SX/H2 SX SEはその特性を生かしたスポーツツアラー。リラックスできる快適なライディングポジションはスポーツライディングにも対応。座り心地のよさを実現したシートなど、ツーリング性能に特化。SEは大型ウインドスクリーンやプレミアム前後シート、グリップヒーターなどを標準装備。

ハイパワーエンジンを搭載し、アグレッシブなデザインをまといながらも、フラッグシップモデルにふさわしくその走りは上質。SEはフルカラーTFT液晶ディスプレーを標準装備しており、多彩な情報を見やすく表示する。

https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninjah2sx/

文/木村公次郞

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。