人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高い実力とコスパを備えた600〜900ccクラスのスーパースポーツ5選【バイク図鑑】

2019.01.09

コンパクトさと洗練されたフットワークが自慢の「スポーツネイキッド」。600〜900ccクラスのエンジンを搭載し、実力とコスパに優れる5台ご紹介する。

ヤマハ『MT-09 ABS』100万4400円/『MT-09 SP ABS』111万2400円

高出力な並列3気筒エンジンをモタードライクな車体に搭載。アグレッシブな走りでストリートを機敏に駆け抜ける。慣性トルク変動が少ないコンパクトなエンジンは116psを発揮。回転域により表情を変える並列3気筒ならではの特性で、幅広いシチュエーションに対応する。シンプルなネイキッドスタイルながら、シフトアップ対応のクイックシフター、アシスト&スリッパークラッチ、2モード選択式トラクションコントロールなどを装備。

コンパクトなフル液晶マルチファンクションメーターはデジタルバー式タコメーターを始め多彩な情報を表示。オーリンズ製リヤサスペンション、スペシャル仕様のKYB製フロントサスペンションなどを装備するSPも用意。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-09/

ホンダ『CB650F』92万3400円

フロントまわりで存在感を主張する4本のエキゾーストパイプは、直4エンジン搭載の証。剥き出しのネイキッドだからこそ機能美にまで配慮したエンジンは、直4らしいハイレスポンスな伸びやかさと低中回転域での粘り強いトルクフィールを両立している。エキゾーストノートもスポーティーに味付けされ、走りのマインドを刺激する。フラットタイプのバーハンドルはハンドルライザーをラバーマウントすることで、快適性を高めている。

ヘッドライト、テールランプはいずれもLEDで、シャープな印象と視認性の高さを両立している。メーターはフル液晶タイプながら独特なデザインの2眼式を採用。スポーティーさと各種情報の見やすさを兼ね備えている。

https://www.honda.co.jp/CB650F/

ヤマハ『MT-07 ABS』77万7600円

スムーズかつトルクフルな並列2気筒エンジンにより、アクティブさとライダーフレンドリーさを備える。ダイレクトな操作フィーリングはスポーティーながら、日常的なストリートランでの扱いやすさも両立。φ41mm正立式フロントフォーク、リヤショックともにセッティングを見直し、よりナチュラルなハンドリング特性を実現。シートも新設計とし、着座面積を従来モデル比で約30%拡大。快適性と同時に、足着き性のよさも高めている。

>独立した各パーツをひとつの塊と見せるボディデザインで、凝縮感あふれるフォルム。フル液晶マルチファンクションメーターは、下部にエンジン回転数をバー表示。回転数でバー幅が異なり、トルクイメージを視認できる

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/mt-07/index.html

スズキ『GSX-S750 ABS』96万9840円

ストリートでのエキサイトメントを追求すべく、スズキ・スーパースポーツのテクノロジーを惜しみなく投入したモデル。GSX-R750直系のエンジンをストリートやワインディングに合わせて独自にチューニング。低速トルクを高めて扱いやすさを持たせたほか、低燃費も達成している。発進時、低回転時などのエンジン回転の落ち込みを緩和するローRPMアシスト機能を装備。渋滞などの低速走行やUターンの際などの安心感を高めている。

3つのモードからチョイスできるトラクションコントロールを搭載。カットも可能だ。フルLCDインストゥルメントパネルはさまざまな情報を見やすく表示。タコメーターは5つの表示パターンから選択可能となっている。

http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsxs750zal8/top

カワサキ『Z650』78万6240円

軽量でスリムなフレームに650cc並列2気筒エンジンを搭載し、気軽に乗れる扱いやすさと爽快なスポーツ性能を両立している。エンジンは特に低中回転域での豊かなトルクを重視。高回転域ではスポーティーな伸びを見せながらも、親しみやすいパワーフィールで幅広いスキルのライダーを楽しませる。Zシリーズならではの凄味の効いたデザインながら、アップライトなライディングポジションも相まって、ロングツーリングも快適にこなせる。

コンパクトなインストゥルメントパネルは、アナログスタイルのタコメーターと多機能液晶スクリーンを配置。タコメーターは好みに合わせて3パターンから選択できる。タンデムシート下にETC1.0車載器を標準装備する。

https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z650/

文/木村公次郞

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。