人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レーシーなスタイルが楽しめる250ccクラスのフルカウルスポーツモデル3選【バイク図鑑】

2019.01.07

カワサキ Ninjaが先駆けとなり、人気に火が点いた250ccクラスの「フルカウルスポーツ」。レーサーライクなスタイルでいて、普段の走行での使い勝手も考えられた3車種がこれだ。

ヤマハ『YZF-R3 ABS』64万2600円/『YZF-R25』56万7000円〜

スーパーバイクテイストあふれるフルカウルを装着し、素直なハンドリングとパワフルなエンジンを備えている。パフォーマンスを高めながらも日常的な扱いやすさも重視し、ストリート、ワインディング、そして時にはサーキット走行会までも幅広くこなせる。320ccエンジンのYZF-R3と、250ccエンジンのYZF-R25をラインナップ。パワーにゆとりのあるR3(車検あり)と、より俊敏なR25(車検なし)、好みや用途に応じて選べる。

YZF-R3は320cc・42ps、YZF-R2は250cc・35psの並列2気筒エンジンを搭載。70cc・7psの違いだが、ゆとりのあるR3、クイックなR25とキャラクターは明確に異なる。エンジン以外のスペックおよび装備は同等だ。

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r25/index.html

スズキ『GSX250R』52万040円〜

街をジョギングするスマートなアスリートのように、軽快に、颯爽とストリートライディングをこなす。本格的なフルカウルを装着しながらセパレートハンドルのポジションはアップライト。スポーツライディングはもちろんツーリングもこなせる懐の深さだ。並列2気筒エンジンは扱いやすい低中速トルクを重点的に向上。燃焼効率を高めるとともにローラータイプのロッカーアーム採用などでフリクションロスを低減。低燃費を実現している。

エンジン内部パーツ類やマフラーなどを徹底的に見直すことで、パワーフィールの向上と低燃費、扱いやすさを両立。クッション性が高く、足着き性のよさにも貢献するシートの採用など、ツーリング性能も重視している。

http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx250rzl9/top

カワサキ『Ninja 250』62万9640円

250ccスポーツ人気の火付け役として大人気を博したNinja 250R。はNinja 250としてアップデートを重ね続けている最新モデルでは、全方位の煮詰めによりさらに完成度を高めている。パフォーマンスを高めたエンジン、シフトダウン時のバックトルクを最適に逃がすアシスト&スリッパークラッチ、安定性の高さと軽量化を両立するトラス構造のフレームなど、隙のない作りとなっている。シート下収納、荷掛フックなど使い勝手にも配慮。

上位モデルであるNinja H2やZX-10Rのイメージをダイレクトに引き継ぐシャープなスタイリング。低いシート高、アップライトなハンドルポジションにより、アグレッシブなルックスながらライダーフレンドリーな特性だ。

https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja250/

文/木村公次郞

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。