人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

見た目以上にイージーに楽しめる400〜650ccクラスのフルカウルスポーツ3選【バイク図鑑】

2019.01.08

スタイリッシュなレーサースタイルを楽しみつつも、普段の走行にも余裕があるバイクが欲しい……。そんなベテランライダーの支持も多い、400〜650ccのフルカウルスポーツをご紹介する。

ホンダ『CBR650F』99万9000円〜

アスリートのようなストイックさと見応えのあるグラマラスさを同居させたフォルムは躍動的。そのイメージ通り、カジュアルスポーツとしては今や貴重な直4エンジンを採用している。直4らしい高回転域の伸びやかさと低中回転域の粘り強さを両立したエンジン特性により、スポーティーな走りと日常域の扱いやすさの両面が楽しめる。スチール製ツインチューブフレームは断面形状を楕円とすることで、剛性の適正化を図っている。

各種情報を機能的に振り分けたフル液晶2眼メーターを採用。ヘッドライト、テールランプはLEDとしている。ホイールにはエアを注入しやすい形状のL字型エアバルブを採用するなど、細かな使い勝手にも配慮している。

https://www.honda.co.jp/CBR650F/

ホンダ『CBR400R』78万3000円

吸排気を効率化し、動弁系が徹底的に煮詰められた並列2気筒エンジンを搭載。46psのパワーと低中回転域での厚いトルク、さらには低振動化を実現している。異型断面ショートマフラーはマス集中化に貢献するとともに、ツインエンジンらしく歯切れのよい低音を奏でる。鋼管ダイヤモンドフレームを採用し、ハンドリングは安定感と軽快感を両立。さらには適度な「しなり」により、路面インフォメーションを豊かにライダーに伝える。

ポジションは緩めの前傾でスポーツバイクとしては快適。デュアルヘッドライトとテールランプはLED。手の大きさや好みに応じ位置5段階調整可能なブレーキレバー、耐久性と盗難抑止効果が高いウェーブキーなどを採用。

https://www.honda.co.jp/CBR400R/

カワサキ『Ninja 400』71万6040円/『Ninja 400 KRT EDITION』71万640円

167kgの軽量コンパクトな車体に、扱いやすさと爽快な加速感を備えた48psの並列2気筒エンジンを搭載し、操る楽しさを追求したスポーツモデル。エンジンをストレスメンバーとして利用するトラスフレームとロングスイングアームの組み合わせで高い車体剛性を確保。安定性と軽量化を両立している。立体的に見える磁性模様塗装、洗練されたデザインのメーターパネルなど、随所でクラスを超えた高級感を醸し出し、所有感を高めている。

高めのセパレートハンドル、やや前方のステップにより、快適でありながらマシンコントロール性の高いポジションを実現。低反発ウレタンを使用した肉厚なシート、二段式シート下収納など、日常ユースにも配慮している。

https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja400/

文/木村公次郞

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。