人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.26

IoTでペットとの関係がより密なものになる「ペット家電」

シャープ『ペットケアモニター NH-PC001』

 【ペット家電】2025年には4兆円を超えるとの試算もあるスマートホーム市場。スマートホームとして住宅が販売されるというより、個々の家電製品がAIやIoTに対応し、スマートフォンやスマートスピーカーから操作できるようになっているのが、現在の状況だ。

 2019年は利便性が実感しやすいスマートロックやペットの見守り製品に注目が集まりそう。またIoT対応の照明機器などは低価格化によって一気に普及が進みそうだ。さらに5Gの普及を前提とする、8Kや裸眼3Dテレビといった技術も実用化に向けて動き始めている。

留守中の愛犬の様子を確認できる「ペット家電」

ペット家電

共働き世帯の増加により、お留守番するワンちゃん、ネコちゃんの様子を確認できたり、健康に役立つデータを取得できたりするアイテムが登場。IoTとの相性は良い。

シャープ『ペットケアモニター NH-PC001』

シャープ『ペットケアモニター NH-PC001』2万4800円+月額利用料300円

飼い猫の尿の量や回数、体重などを計測するトイレ。AIが異変を検知するとスマホに通知される。別売りの個体識別バッジにより3頭までの多頭飼いにも対応。

東京電力『ペットみるん』

東京電力『ペットみるん』アプリ利用料月額1350円+カメラレンタル月額540円(税込)

自宅のカメラの映像から、ペットの写る映像だけをAIが解析してスマホで見られるサービス。

飲食やトイレの回数も記録飲食やトイレの回数も記録。

取材・文/小口 覺

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。