人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.02.02

5G体験はここから!AR実況付きのバーチャルスタジアム観戦を楽しむコツ

 【バーチャルスタジアム観戦】日本のキャリアが5Gサービスの提供開始時期として目標にしてきたのが、2020年の東京五輪。私達が5Gを身近に体験できるのも、まずはスポーツなどのイベントからになりそうだ。高画質な映像をリアルタイムに遅延なく伝送できる、5Gの魅力を体感できるコンテンツとして、スポーツが適しているというのもその理由のひとつ。

 当初は5Gが利用できるエリアが限定されるため、スタジアムなどに出向いて体験する形になるが、近い将来、エリアが広がって対応端末も普及すれば、スタジアムの臨場感を自宅でも楽しめるようになるだろう。

リアルタイム情報配信で、スポーツ観戦の楽しさが倍増【AR実況付きスタジアム観戦】

日本での5Gサービスの最初の一歩として提供されることになりそうなのが、スタジアムならではの臨場感を味わいつつ、テレビ実況のような詳細な情報をリアルタイムに受け取れるサービス。低遅延かつ同時に多くの機器を接続できる5Gならではのメリットを生かして、ARグラスやスマートフォンといった機器に、情報を一斉配信する。選手の動きをライブで追いつつ、詳しいスコアやルールの解説、選手の詳細情報のほか、直前のプレーのスローモーション再生などが見られるようになれば、スタジアムでのスポーツ観戦はもっと充実したものになるはずだ。

スタジアム観戦とテレビ観戦のいいとこドリ!

スタジアム観戦とテレビ観戦のいいとこドリ!KDDIの実証実験では、スマートグラスに過去の対戦成績や1球ごとの球種&コースなどの情報をAR表示し、情報が得られる仕組みを提供。

ドコモはラグビーの試合で実証実験を実施ドコモはラグビーの試合で実証実験を実施。スマートグラスに別視点の映像や、選手情報をリアルタイム表示するほか、スマホへの情報配信なども想定している。

フェンシングの剣先の動きを可視化し、多視点で楽しめる仕組みをドコモが公開。5Gを用いた新しいスポーツ観戦に取り組んでいる。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。