人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.28

MSIがCherry MX Red軸を採用した日本語配列のゲーミングキーボードを発売

台湾に本拠地を置くMicro-Star International(MSI)は、日本語配列ゲーミングキーボード「Vigor GK60 CR JP」と有線ゲーミングマウス「Clutch GM50 Gaming Mouse」の販売を開始した。市場価格は、「Vigor GK60 CR JP」が13,800円前後(税別)、「Clutch GM50 Gaming Mouse」が7,380円前後(税別)。

「Vigor GK60 CR JP」は、キースイッチにCherry MX Red軸を採用した日本語109配列のメカニカルキーボードで、100%アンチゴーストや、Nキー/6キーロールオーバーに対応。フレームを最小限にしたコンパクトデザインながら、底面に幅広のラバーソールの「GAMINGベース」を採用することで、すぐれたグリップ性を実現する。

キーボードのバックライトには赤色LEDを搭載し、WASDキー用の金属製キャップを同梱。キーボードの中央部底面には、ゲーミングデバイスの配線がゲームプレイを邪魔しないよう、ヘッドセットのケーブルなどを通せるスペースを設置する。また、LEDのライティングエフェクトのモードなどを素早く切り換えることができるホットキーも備える。接続インターフェイスはUSBで、ケーブル長は2m。本体サイズは幅440×奥行き134×高さ42mm、重さは1050g。

「Clutch GM50 Gaming Mouse」は、光学センサーにPixart PMW3330を採用し、400~7200DPIの範囲内で100DPIごとに調整可能な軽量ゲーミングマウス。ボタン数は6個で、マウススイッチには耐久性にすぐれたオムロン製スイッチを採用。2000万回以上のクリックに耐えられるという。また、スクロールホイールや本体上面にはRGB LEDを搭載する。接続インターフェイスはUSBで、ケーブル長は2m。本体サイズは幅67×奥行き120×高さ42mm、重さは87g(ケーブル含まず)。

関連情報
https://jp.msi.com/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ