人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.28

ローソンで来年1月からQRコードによる国税の収納代行サービスがスタート

ローソンは、全国のローソン店舗で、QRコードによる国税の収納代行サービスの取扱いを2019年1月4日より開始すると発表した。これにより、納付書の受け取りを待つことなく、ローソン店舗で納税することが可能になる。

今回導入するのは、QRコードをローソンの店頭に設置してあるマルチメディア端末「Loppi」にかざすことで納付書を出力し、レジで納税することが出来るサービス。納税者が、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」または「コンビニ納付用QRコード作成専用画面」に納付に必要な項目を入力すると、納税情報を記録したQRコードが納税者自身のスマートフォンやパソコンに表示される。

これまでローソン店舗での国税の納税には、申告後に税務署で受け取った、あるいは税務署に郵送を依頼し受け取ったバーコード付納付書が必要だったが、今回の収納代行サービスの開始により、所得税、法人税、消費税などほぼ全ての国税を、納付書の受領を待つことなくローソン店舗で納税できるようになり、納税者の利便性が向上する。

ローソンでは税金のほかにも、電気、水道、ガス、電話、通販などの支払いの収納代行サービスを取扱っているが、今後も、“マチの生活プラットフォーム”を目指すローソンが、どのようなサービスを展開していくのか注目だ。

関連情報
http://www.lawson.co.jp/i

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ