人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.09

今、世界で最も注目されているIT業界の巨人「ファーウェイ」とは?

高品質で低価格のスマートフォンを次々と投入し、急成長しているスマホメーカー「ファーウェイ」。最近では逆風となるニュースも飛び込んできていますが、2019年もファーウェイの大躍進は続くのか注目です。

2019年話題の企業ファーウェイとは?

「メイド・イン・ジャパン=高品質」はどこへ行った?日本企業も学びたいファーウェイのモノづくり

先日、ファーウェイの新しいSIMフリースマートフォン「honor 9」の発表会の冒頭で、冒頭に登壇したファーウェイの日本・韓国地域担当バイス・プレジデントである呉波氏が象徴的なエピソードを語った。

【参考】https://dime.jp/genre/462545/

マーケティングトップに聞く、ファーウェイ躍進の舞台裏と次なる戦略とは?

日本に暮らしているとスマートフォンと言えば、真っ先に思い浮かぶのがiPhoneだろう。しかし、グローバルに目を向けてみると、スマートフォンマーケットは大きく変化してきている。米調査会社Strategy Analyticsが発表した第2四半期(4~6月)の世界でのメーカー別スマートフォンの出荷台数に関する調査結果は以下のようになっている。

【参考】https://dime.jp/genre/452579/

アップルを抜き、目指すは世界一!?ファーウェイのスマホがバカ売れする理由

スマートフォンの世界シェアで、サムスン、アップルに次いで3位の位置に付けているファーウェイ。最近、特に成長著しく、今やアップルに迫り、追い越しそうだという報道も出た。日本では昨年、同社のSIMフリースマホの「P9 lite」がバカ売れ。その後継モデルとなる「P10 lite」や若い女性をターゲットにした「nova」シリーズも好調だ。ライカのレンズを搭載した「P10」「P10 Plus」の評価も非常に高く、SIMフリースマホとしては高額(P10は7万円前後、P10 Plusは7万円台半ば)にも関わらず、売れに売れているという。

【参考】https://dime.jp/genre/440388/

この冬日本にも登場か!?最新技術がてんこ盛りのファーウェイ「Mate20シリーズ」、その驚愕の性能とは?

ファーウェイは2018年10月16日、英国・イギリスのExCel Londonにおいて、発表イベントを開催し、同社の大画面スマートフォン「Mate」シリーズの最新モデル4機種を発表した。

【参考】https://dime.jp/genre/617103/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。