人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「生き物好き」の一点突破で大盛況!生き物系イベント「いきもにあ」に親子が熱狂する理由

2019.01.06

2018年12月1日・2日。神戸の多目的ホール「神戸サンボーホール」は多くの人で賑わいました。みなさんのお目当ては、今年で3回目となる生き物系イベント「いきもにあ」。回を重ねるごとに盛り上がっており、東京から新幹線日帰りで1日じっくり見学してきた内容をレポートいたします。

きのこや古生物…奥深い生物世界へようこそ!

「いきもにあ」とは、グッズ販売や、ワークショップ、講演会などが一度に楽しめるイベントです。その名の通り、生き物がテーマですが、犬や猫のような定番的カワイイ生き物だけでなく、きのこや古生物など、ツウ好みの奥深~い生物の世界観が持ち味となっています。

第3回目となる2018年は、12月1日・2日の2日で延べ5000人ほどが訪れたそうです。

2018年は1階、2階の2フロアが会場。生き物をモチーフとした作品を作るアーティストによる物販ブースがメインで、もの作り系のワークショップや研究者による講演会などもあり、半日~1日滞在してじっくり楽しめる充実内容となっています。

いきもにあスタッフも着用する「触覚カチューシャ」。試着OK!

物販ブースは約200。予想を上回る応募があり、厳正な選考を経た出展者ばかりのため、どのブースもハイレベルで、何よりも生き物愛あふれるグッズばかり。

「生き物好き!」の一点突破で大盛況

同人イベントとはいえ、5000人を動員する盛況ぶり。これを、10名ほどの実行委員が、各自の得意分野を活かして運営し、イベントを盛り上げているというから驚いてしまいます

ブースをのぞいていると、スタッフが軽妙なトークで話しかけてくれるのがうれしい。そして、いつの間にかあれこれ買ってしまう…といいったかけあいも関西ならではなのかも!? 数千円、数万円するアクセサリーから、子どものお小遣いでも買えるポストカードなどまでそろい、そのほか昆虫標本、精巧なアクセサリーなど、魅力的なグッズばかりで、いつまでも見飽きません。

植物を撮影したポジフィルム現物を作品として販売(Light-Box)

野鳥をテーマとした作品を制作・販売(ノノトリ堂)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。