人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.01

達成しなきゃ意味がない!確実に達成できる新年の目標の立て方

年が明けた今こそ、新しい目標を掲げるとき。今年一年、何を目標に掲げて生活し、12月にはどうなっていたいか、ビジネスパーソンであればきっと毎年、いくつか思い描くことだろう。しかし、毎年「その目標と向かう行動が続かない」「途中で忘れてしまう」などで終わっているものはないだろうか。

そこで今回は、かつて回転寿司スシローの組織改革を成功させた「伝説のトレーナー」として知られる、講演家・人材育成トレーナーの中野美加さんに、確実に達成できる新年の目標の立て方を聞いた。

ビジネスパーソンの新年の目標の失敗パターン

新年の目標を立てるときに、人それぞれ動機は異なるはずだ。しかし、その動機によって、失敗するパターンがあると中野さんは話す。そのよくある2つの失敗パターンを挙げてもらった。

1.「~であるべき」で立てる目標

「理想主義や社会的承認、例えば異性からの目、仕事での高評価を得るなどのために、『するべき』と思っていることはありませんか? 過去に本で読んだり、世間の話で聞いたりしたことから、『そうするべき』と“頭”で考えていることを目標として設定してしまうと、大抵は無意識のうちに忘れ去られることが多いのです。それは、本当の自分から“湧き出る”願いではないため、モチベーションの質が低いのです。つまり、その目標は達成されないか、達成されても長持ちしないかのどちらかになるでしょう」

2.「今の自分がダメだから」で決めた行動目標

「自信のなさ、今の自分の否定から入るのは、決心のきっかけとしてはありですが、そもそも『自己否定』というネガティブなモチベーションですので、それを続けるのは潜在意識的に常に自己否定をしていることになるので、しんどいです。また、そのようにして決めた行動をやめると『さらに自分はダメな人間になる』と感じるため、やめてしまった場合は、リバウンドが大きく、さらに自己イメージが下がってしまいます」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。