人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通ならではのポイント解説付き!マニアが注目するオーディオレビュー7選

2019.01.05

2018年の@dimeの人気連載記事から、今回は「ゴン川野のPC Audio Lab」の記事をピックアップしました。今回ピックアップした記事以外にも興味深い記事がたくさんありますので、そちらもぜひご読んでみてください。

ゴン川野のPC Audio Lab 7

徹底検証!LDACとaptX HDに対応したコスパ最高のBluetoothレシーバー、RADSONE『EarStudio ES100』の実力

iPhoneからイヤホン端子がなくなって久しい気がするが、左右独立型Bluetoothイヤホンよりも、普段から自分が使っている有線のイヤホンを使いたいという人は多いだろう。私も屋外ではノイズの遮断効果に優れたカスタムイヤモニを使いたい。そんな時に役立つのがBluetoothレシーバーだ。

【参考】https://dime.jp/genre/638551/

完全非公開の秘密基地で聴いたイスラエルブランドMORELのスピーカー「SOPRAN」の実力

男子はいくつになっても秘密基地が好きだ。私も幼い頃にサンダーバードの秘密基地のプラモデルに憧れた。そんな秘密基地的な試聴室が杉並区にオープンしたという、これはぜひとも行かなければと思った。作ったのはイスラエルの老舗スピーカーメーカー、モレルの輸入代理店ジャンライン&パートナーズである。

【参考】https://dime.jp/genre/638160/

ドイツ・グラモフォン創立120周年!松本零士セレクトのカラヤン指揮楽曲を収録した記念カセット

ドイツ・グラモフォン120周年記念の一環として、東京中目黒のカセットテープ専門店「waltz」より『松本零士×ドイツ・グラモフォン×ビームスT(カセットテープ+Tシャツ)』が発売された。もちろんカセットだけでなくCDも同時発売である。このアルバムはクラシックを愛する漫画家、松本零士がカラヤン指揮の演奏から厳選した楽曲が収録され、彼がカラヤンを描いたコミックからの抜粋した肖像をジャケットに使っている。

【参考】https://dime.jp/genre/636664/

12代目Uni-Q Driverを採用!7年ぶりにKEFのスピーカーRシリーズが登場

KEFと言えば昭和世代は元祖BBCモニター『LS3/5a』を思い浮かべるに違いない。いや俺はロジャースの方が、やはりウエットな響きのハーベスが...... 今日はそういう話ではなくKEFの同軸2Wayユニット「Uni-Q Driver」が12代目になったのだ。それに伴ってリファレンスシリーズの技術を活かしたNew Rシリーズが発表された。販売時期は来年の3月下旬を予定している。

【参考】https://dime.jp/genre/626134/

真空管アンプで鳴らしたいBearHornの8cmフルレンジバックロードホーンセット『800 SuperKit』

いよいよ日本列島にも冬将軍が訪れる季節が到来。本格的な真空管アンプのシーズンである。夏は暑くてなかなか灯を入れる機会がなかったが、冬は暖房という名目で真空管アンプを使いたくなる。私はシングルとプッシュプルを作って聞いてみて分かったのだが、シングルの響きが心地よい。

【参考】https://dime.jp/genre/625935/

「秋のヘッドフォン祭2018」の注目アイテムベスト10+α

「秋のヘッドフォン祭 2018」の超私的ベスト10の後半5点プラス新製品などをご紹介しよう。かなり長くなってしまったが、これでも紹介しきれないのがヘッドフォン祭のスゴイところだ。

【参考】https://dime.jp/genre/625287/

「秋のヘッドフォン祭2018」で気になった超私的ベスト10

10月27日と28日に東京・中野サンプラザにて開催された「秋のヘッドフォン祭 2018」において、「あなたが決める! ヘッドフォン祭アワード2018秋 一般投票」が実施されベスト10が発表された。それとは全く被らないのだが、私もヘッドフォン祭で気になった製品ベスト10を発表してみたい。

【参考】https://dime.jp/genre/625057/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。