人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働き方改革の影響? 月の残業時間「ほとんどない」と答えた人が過半数に

2019.01.04

2019年4月から「働き方改革関連法」が施行されることを受けて、さかんに提唱されるようになった「ワークライフバランス」の重要性。実際のところ、どれくらいの人がその大切さを自覚し、また、どのような意義を感じているのだろうか?

そこで今回、オリジナルTシャツが作れるWebサイト「TMIX(ティーミックス)」を運営するオリジナルラボによる、10代〜60代男女を対象にした働き方や生活との両立に関するアンケート調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。

勤務先にもっとも重視するもの、給与(26.7%)を抑え、ワークライフバランス(31.7%)が1位に。

「勤務先にもっとも重視するものは?」という質問に対して、最も多かったのは「ワークライフバランス」(31.7%)だった。なお、各項目における「重視すること」は人それぞれのようだ。

1位の「ワークライフバランス」は…

・子供や家庭を大切にしたい
・プライベートの時間を大切にしたい
・休みがないと体調に関わる

などが主な理由だった。家庭のある方は特に生活との両立を重視しているようだ。

2位の「給料」は…

・お金のために仕事しているから
・いい暮らしをさせてあげたい、生活に必要

などが主な理由。お金をもらうために働いている人がほとんどなので当然の理由といえよう。

3位の「働きがい」は…

・モチベーション維持、楽しく仕事をするため
・仕事は費やす時間が長く、やりがいがなければ精神的に辛くなる

などが主な理由だった。モチベーションの維持にやりがいが大きくかかわってくることは間違いない。

4位の人間関係は…

・人間関係が悪いと仕事のパフォーマンスが下がる
・最もストレスを感じることだから
・関係が良好であればある程度の我慢や無理ができる

などが主な理由だった。

月の残業時間、「ほとんどない」が過半数!

働き方改革による影響か、残業はほとんどない人が大半のよう。残業があったとしても、40時間以内という人がほとんどという結果になった。

こちらも「ワークライフバランスが整っている」という人が半数以上を占めるという結果に。

以上の結果を見ると、日本人の働き方は少しずつ改善されているように思われる。

<調査概要>
調査方法:インターネットリサーチ、調査対象:10代〜60代男女、調査日:2018年10月25日

出典元:オリジナルラボ株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。