人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.03

着けず嫌いの人もちょっと気になる「男のジュエリー」の意外な効果

男性がネックレスやブレスレットなどのジュエリーを身につける際に、少し迷うことがあるかもしれない。実際、若作り、きどってる、チャラい、軽いなどという印象を持たれるのは避けたいという声も挙がっている。そこで今回は、男性用ジュエリーを取り扱うブランドの担当者に、男性がジュエリーをつけても嫌味にならないためのポイントを教えてもらった。

男性のジュエリーに関するよくある悩み

大人の30~40代の男性のジュエリーに関するよくある悩みに対して、ジュエリーをどう身につければ自然にかっこよく決まるのか、女性用ジュエリーはもちろん、男性ジュエリーも取り扱うフォーエバーマークの担当者にアドバイスしてもらった。

●ネックレスやブレスレットなどをつけているとおしゃれすぎたり頑張りすぎたりしているように見られ、「チャラい」「若作りしている」と思われてしまう。

●高級感のあるジュエリーをつけたいがギラギラするのは避けたい。

「ジュエリーは、大人の男性だからこそ余裕を持った着こなしができるものです。大人の余裕を感じさせるポイントは、良質な素材にこだわること。そしてシンプルなデザインを選ぶこと。ジュエリーに自己主張を頼るのではなく、ジュエリーを自分のスタイルで着こなせるのが30代以上の方の楽しさではないでしょうか。
例えば無色透明のダイヤモンドはさりげなさ、品の良さ、エレガンスに優れています。力強い輝きは、実は男性にもとても似合います」

ジュエリーが映えるのには、そもそも大人男性という土台が必要になるのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。