人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.27

様々な設置条件に対応したOptomaの高輝度5000lmレンズ交換式フルハイビジョンDLPプロジェクター

オーエスとオーエスプラスeは、OptomaのフルハイビジョンDLPプロジェクター「EH503e」を12月17日に受注開始した。出荷は2019年1月21日。価格はオープン。市場想定価格は33万円前後(税別)。なお、レンズは別売となる。

「EH503e」は、ビジネスからリビングシアターまで幅広い使用シーンに対応できるマルチユースなフルハイビジョンDLPプロジェクター。明るさは5200lmの高輝度で、新しいランプを採用するなど光学系の改良を行い、ブライトモードで3000時間の長寿命を実現。中間色を強め、制作者の意図する忠実な色彩により近づくBrilliant Colorテクノロジーを搭載する。

また、上下左右のレンズシフト機能に加えて、レンズ選択方式を採用し、「短焦点」「標準」「長焦点」の3種のレンズが搭載可能。部屋の大きさやプロジェクターのレイアウトに合わせて、最適なレンズを選ぶことができる。

短焦点レンズ「BX-DL080」は、固定短焦点レンズで明るさはF=2.5、焦点距離はf=11.5mm。アスペクト比FHD映写時の投写距離は0.5(28型)~2.9(170型)m、投写距離比は0.77:1。市場想定価格は11万円前後(税別)。

標準レンズ「BX-DL200」は、1.25倍マニュアルズームレンズで明るさはF=2.46~2.56、焦点距離はf=22.8~28.5mm。アスペクト比FHD映写時の投写距離は1.2(34.2型)~8.6(200型)m、投写距離比は1.54~1.93:1。市場想定価格は4万円前後(税別)。

長焦点レンズ「BX-DL300」は、1.5倍マニュアルズームレンズで明るさはF=2.5~3.1、焦点距離はf=28.5~42.75mm。アスペクト比FHD映写時の投写距離は1.3(30.6型)~30.1(470型)m、投写距離比は1.93~2.89:1。市場想定価格は8万円前後(税別)。

さらに、鑑賞時に障害物の影響を受けにくいRF方式と、同期信号を送るエミッターが不要なDLP Link方式の2種類の3D方式に対応。RF方式は「3Dアクティブグラス ZF2300&エミッター BC300」(別売)、DLP Link方式は「3Dアクティブグラス ZD302」(別売)と組み合わせて3D鑑賞を楽しむことができる。

入力端子はHDMI×1、DVI-D×1、ディスプレイポート×1、VGA(YPbPr/オーディオ3.5mmジャック)×2、BNC(RGBHV)×1、コンポーネント(YPbPr+RCA)×1、Sビデオ×1、コンポジット×1、RCAオーディオ×1、3D SYNC IN×1。出力端子はVGA(YPbPr/オーディオ3.5mmジャック)×1、3Dシンクロ×1、USB電源(1.5A)×1、トリガー(12V)×1、コントロール端子 RS-232C×1、RJ45×1 、有線リモコン×1、USBポート(メーカーメンテナンス用)×1。

本体サイズはW431×D340×H182mm(突起部含まず)、質量は8.6kg。レンズキャップ、VGAケーブル、リモコン、単4電池×2などを付属する。

商品情報
https://www.optoma.jp/products/eh503e/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。