人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.04

プロカメラマンも注目!「フルサイズミラーレス」は何がそんなにスゴいのか?

フルサイズミラーレスはどんなものがあるのだろうか。今回は、フルサイズミラーレスカメラを取り上げている記事を4つまとめてみた。

【DIMEトレンド大賞】カメラ業界に革命を起こした「フルサイズミラーレスカメラ」

一眼レフ市場とは反対に、成長を続けていたミラーレスカメラ市場。そこに、高画質のフルサイズ機が今年出揃った。いち早く製品化したのは、カメラ専業メーカーではなく電機・電子機器メーカーのソニーだった。彼らが最も苦労したのはフルサイズ機を小型軽量化しながらも、必要な機能を搭載することだった。

【参考】https://dime.jp/genre/631981/

ソニーのフルサイズミラーレス『α7III』の圧倒的な高感度撮影と動画の美しさを動画でチェック!

人気ユーチューバーuzumax氏による新製品動画レビュー。前回に続き、比較的お手頃な価格で、扱いやすいミラーレスのフルサイズ一眼、ソニーの『α7III』を取り上げます。ボディーのみの実売価格は20万円以上。高いと思われるかもしれないが、実際、デジタル一眼カメラ全体でもトップクラスの売れ行きとなっているようで、プロだけでなく一般のユーザーにしても、その注目度は非常に高い。その評価はいかに?

【参考】https://dime.jp/genre/575476/

キヤノン「EOS R」を実際に使ってみて良かったところ

キヤノンから遂に発売となったフルサイズミラーレス一眼カメラ「EOS R」。これまでキヤノンではミラーレス一眼として「EOS M」シリーズを展開してきましたが、「EOS R」は同社初のフルサイズセンサーを搭載するなど、よりハイエンド志向となっています。キヤノンオンラインショップでの価格は税別23万7500円。この年末に購入しようか迷っている人にオススメのuzumax氏による自費購入レポート、まずは良かったところをまとめました!

【参考】https://dime.jp/genre/630367/

ニコン『Z7』VS キヤノン『EOS R』フルサイズミラーレス最新モデル、買うならどっち?

レンズが主役のキヤノンに対してボディー中心のニコン。どちらも新マウント採用により、従来になかった最強レンズが新たに登場する。

【参考】https://dime.jp/genre/615155/

チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。