人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.03

「恋出会い」と「濃い出会い」みんなが求めているのはどっち?

社会人になると出会いがなくなるとよく言われる。特に、価値観の合う“親友”を作るのは学生時代と比べてかなりハードルが高いとされているが、果たして、本当にそうだろうか?

今回、DMM.comによる、20代~40代の男女600名を対象にした「“濃い”出会いに関する調査」でその実態が明らかにされているので、早速、紹介していきたい。

“濃い”出会いとは「趣味趣向が合う人」であると半数以上が回答!

『どんな人との出会いが「濃い出会い」だと思いますか』と聞いた調査において、「趣味趣向が合う人」が53.8%となり、「長く付き合える友人になりそうな人(35.7%)」や「恋に発展しそうな人(30.5%)」など、「友人や恋人に発展しそうな人」よりも「趣味趣向が合う人」との出会いを”濃い出会い”だと思っている人が20%以上も多いことがわかった。

さらに、3人に1人が来年は「趣味趣向が合う人」と出会いたいと思っていることが判明した。

また、今年の濃い出会いの中で「趣味趣向が合う人」と出会えた割合を、オンラインサロンを利用したことのある人と非利用者で比較すると、オンラインサロンを利用したことのある人は約4割(37%)、非利用者は約1 割(12%)ということが判明。

オンラインサロンを利用したことのある人は、非利用者に比べて3倍以上、"濃い"出会いである「趣味趣向が合う人」と出会っていることが分かった。

※オンラインサロン:インターネット上で運営される会費制のクローズドなコミュニティのこと。登録すれば誰でも参加できるオープンなSNSと異なり、同じ目的を持って対価を支払った熱量の高い人だけが参加できる。

2018年、出会いの平均人数は10.4人!

『今年出会った人の数』を聞いた調査では、今年の出会いの平均人数は10.4人ということがわかった。そのうち“濃い”出会いは平均2.6人、“薄い”出会いは平均7.9人という結果に。“濃い”出会いよりも“薄い”出会いのほうが5.3 人多いことが明らかになった。

また、オンラインサロンを利用したことのある人と、非利用者とで”濃い”出会いの平均人数を比較すると、オンラインサロンを利用したことのある人は4.1人、非利用者は1.2 人という結果となり、年間で“濃い”出会いの人数は約3人差がある結果となった。

2018年に出会った”濃い”出会いと”薄い”出会いランキング!

『2018 年に経験した出会いの中で、最も“濃い”と思った出会いと、“薄い”と思った出会い』を聞いた調査において、“濃い”出会いの1位は「仕事関係での出会い(36%)」、2位は「友達の繋がりでの出会い(18.4%)」、3 位は「SNS 上での出会い(7.1%)」という結果に。

また、“薄い”出会いの1位は「仕事関係での出会い(21.4%)」で、2位は「SNS 上での出会い(12.9%)」、3位は「友達の繋がりでの出会い(9.6%)」「飲み会での出会い(9.6%)」という結果になった。

新しい出会いは“濃い”、“薄い”出会いどちらも「仕事関係」が1位となったが、“濃い”出会いの方が14.6%上回り、仕事関係では”濃い”出会いをしている人が多いということが判明した。

※「あてはまるものはない」を除く。

“濃い”出会いが平均以上出来ている人の秘訣は…自己磨き!

平均値(2.6人)以上に“濃い”出会いをしている人に『自己磨きができているか』と聞くと、約6割(61.1%)の人が自己磨きをできていると回答。一方、平均値以下の人では、約3割(33.9%)という結果に。自己磨きは、“濃い”出会いにも繋がっていることがわかった。

約7割の人が年間を通して、"恋"出会いより"濃い"出会いを求めているということが判明!

『「濃い出会い」と「恋(異性)出会い」どちらがしたいと思いますか』と聞いた調査では、約7割(10人中7人)が、通年を通して“恋”よりも“濃い”出会いをしたいと回答した。

“濃い”出会いをしていれば2人に1人、恋人が出来る可能性あり!?

『恋人の有無』を聞いた調査において、平均値(2.6人)以上に“濃い”出会いをしている人には約5割(51.9%)、平均値未満の人は約3割(33.7%)に恋人がいることが判明した。

その差は18.7%で、“濃い”出会いをしていると恋人が出来る可能性も高いことが明らかに。

また、恋人に発展する可能性のある“濃い”出会いは、男女ともに10年間で出会える人数104人のうち、約13人と1割程度しかいないということも判明した。

※算出方式:
■10 年間に出会える出会い:10.4(1 年間に出会える数)×10(年)=104(人)
■男性:2.6(1 年の濃い出会いの平均)×10 年×0.49(総務省による2018 年の女性人口割合)=12.74人
■女性:2.6(1年の濃い出会いの平均)×10 年×0.5(総務省による2018年の男性人口割合)=13人
※参考サイト:https://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.html

恋愛はいつか終わりが来る可能性が高い。しかし、趣味友達であれば、長く関係が続けていける可能性もあるため、“恋”より“濃い”出会いを志向する人が多いのかも知れない。

※DMMオンラインサロン 調べ

【調査概要】
調査方法 :インターネット調査
地域 :全国
調査対象 :20~40代 男女男性300人/女性300人(有効回答数)
調査時期 :2018年12月

出典元:合同会社DMM.com

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。