人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

長く見つめていても好きとは限らない!?複雑怪奇な意思決定の仕組み

2019.01.06

猛暑は認知能力を低下させる

 気温の変化など、外在的な要素も意思決定に影響を及ぼすことが指摘されている。猛暑は多くの場合で意思決定能力を損なっていることが最近の研究で報告されているのだ。

 米・ハーバード公衆衛生大学院の研究チームが2018年7月にオンラインジャーナル「PLOS Medicine」で発表した研究では室内の温度と認知機能の関係を探っている。

 研究チームは2016年の夏にサチューセッツ州ボストンに住む44人の学生(平均年齢20.2歳)に認知機能の能力を測る2種類のテストを12日間にわたって自室で毎日受けさせた。学生のうち24人はエアコンつきの部屋に住んでいて、20人はエアコンなしの部屋に住んでいたのだが、テスト中の室内温度もそれぞれ毎日記録された。

Health Day」より

 認知テストの回答データと室温の記録を分析したところ、エアコンのない部屋に住む学生の認知機能が低下していることが明らかになった。

 学生たちはストループ(stroop)と呼ばれる色名語とそれが書かれた色名が異なる単語をいち早く発見するテストを毎日行なったのだが、エアコンなしの部屋に住む学生はエアコンつきの部屋に住む学生よりも、反応時間が13.4%長くなり、情報処理能力が9.9%低下していたのである。

 室温の平均はエアコンなしの部屋は平均26.3度で、エアコンありの部屋は21.4度であった。実験期間中には一帯を熱波が襲ったこともあり、エアコンなしの部屋では室温30度を越えた日もあったという。猛暑の折の中で何か重大な意思決定に臨む際には、文字通りいったん“頭を冷やして”から行なったほうがよいのだろう。

文/仲田しんじ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。