人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ヒト、モノ、アプリ、コトバ、現役の女子中高生100人が選ぶ「JC・JK流行語大賞」発表

2018.12.25

今年の流行をふり返ると、女子中高生たちは「タピオカ」や「ピンモン」「たまごっち(LINE)」など、モノを中心に、従来のサービスやアイテムをパワーアップさせたリバイバル的なコンテンツに非常に熱狂していた1年であったといえる。

そこでAMFは、トレンドのリサーチが得意な”JCJK調査隊”の精鋭メンバーの選考結果をもとに「2018年の流行語大賞」と「2019年のトレンド予測」を、「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表した。

現役女子中高生100人が本気で選んだヒト・モノ・アプリ・コトバ
『JC・JK流行語大賞2018』

【ヒト部門】

1位に輝いたのは、シンガーソングライターの「あいみょん」さん。あいみょんさんの曲は『盛れる』と話題になり、TikTokを通して女子中高生の間で大流行した。国内配信チャートでも上位を独占し、今年の紅白歌合戦にも初出場が決定している。

【モノ部門】

定番の人気ドリンクが更にパワーアップした「タピオカ」が1位を獲得。インスタ映えするタピオカなど工夫を凝らす店が続々とオープンし、今年はタピオカ戦国時代と女子中高生に呼ばれるほどの人気となった。

【アプリ部門】

1位はTikTok。人気ユーザーの動画を見るだけでなく加工機能が盛れると話題になり、学校の休み時間や休日に友達と遊ぶ時に撮影するなど女子中高生の生活に浸透している。

コトバ部門4位にランクインした「TikToker」をはじめとしたアプリ発の人気インフルエンサーやモデルも続々と誕生している。

【コトバ部門】

1位に選ばれた「タピる」は、タピオカを飲む時や飲みたい時に使用されている。「タピりたい」た「タピった」などタピオカを動詞として使用し、タピオカ全盛期とも重なり今年多くの女子中高生の会話の中でも使用。

関連情報/http://amf.tokyo.jp/

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。