人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.12.23

実はみんなが気にしている体臭「ストレス臭」とは?

平成に話題になったカラダから出る6つのニオイ(加齢臭、ストレス臭、疲労臭、ミドル脂臭、便秘臭、ダイエット臭)。そのひとつである「ストレス臭」は、今年10月に資生堂が特定したばかりのニオイだ。

ちなみに「ストレス臭」とは、性別や年齢に関係なく、面接、試験、プレゼンテーション、スピーチ、初対面の対話など心理的に心拍数が上がるような緊張した状況で全身から発生する特有の皮膚ガスに由来する体臭のこと。

同社は首都圏在住の20代~40代の男女1,200人を対象にストレス臭に関する調査を実施した。 主な調査結果は以下の通り。

男女問わず、約8割がケアしたい「ストレス臭」

自分のカラダのニオイで気になるものを聞くと、全体の約1割が「ストレス臭」(11.1%)と答え、カラダから出る代表的な6つのニオイで、「加齢臭」に次いで高くなっている。男女問わず「ストレス臭」を気にしており、30代男性(14.0%)では、およそ7人に1人が「ストレス臭」を気にしていることがわかる。

 上記のように「ストレス臭」の定義を明らかにした上で、「ストレス臭」を感じた経験を聞くと、自分(31.4%)だけでなく、他人(27.9%)にも「ストレス臭」を感じた経験があると回答。さらに、30代男性が、自分からも他人からも、最もにおった経験を持っていることが分かった。

「ストレス臭」の定義を明らかにした上で、全員を対象に改めて「ストレス臭」が気になるかと聞くと、全体の約半数が「気になる」(47.6%)と答えている。男女ともにさまざまな緊張やストレスにさらされる機会の多い30代(男性51.5%、女性52.0%)が最も高い結果となった

 また、「ストレス臭」をケアしたいかと聞くと、全体の約8割が「ケアしたい」(81.8%)と答えており、年代に関わらず男女ともケアしたい意向が高いことから、 「ストレス臭」対策は日本人の新たなニオイケア習慣のひとつとなりそうだ。

ストレスをためずにうまくつきあっていくことが、「ストレス臭」対策の第一歩になるかもしれない。

調査概要

調査時期:2018年11月2日(金)~3日(土)
調査方法:インターネット調査
調査対象:首都圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)在住の20代~40代の男女 1200人(10歳刻みで男女各200人ずつ)

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。