人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.01.01

正月に餅で太りたくない人へ贈る代替策4選

正月に欠かせない餅だが、餅をたくさん食べた正月明けは、きまって正月太りに悩まされるのが現実。そこで、今年の正月の餅は、少し工夫を凝らしてみてはいかがだろうか。餅の代替えになる餅に似た食材を、餅代わりに活用する方法をダイエットプラス 管理栄養士 高橋香奈さんに聞いた。

餅を食べると太りやすい原因

餅は一般的に太りやすいというのをよく聞くが、なぜ太りやすいのか。高橋さんは次の原因を挙げる。

「餅は味付けによって、カロリーオーバーになりやすいのが太りやすい原因として大きいと考えます。まず、市販の切り餅2つで、ご飯茶碗1杯分のカロリーに相当します。これだけ聞くと、1食に2つ程度であれば問題ないのか…と思ってしまいますが、餅は単体で食べるではなく、きなこやあんこ、砂糖などの味付けが必要になるため、餅以外からの糖質の摂取が増え、カロリーオーバーになりがちです。さらに、醤油をつけて食べる磯辺焼きや雑煮など、塩分と合わさると餅自体の個数も増える傾向にあるため、食べ過ぎへとつながってしまうこともあります」

餅で正月太りを避けるための代替アイデア4つ!

餅はそもそもカロリーが意外と高い上に、食べ方のバリエーションも広く、多く食べてしまいがちな食材。餅の個数を減らせばいいものの、それでは満足いかないという人もいるかもしれない。そこでいっそ、餅を餅に似た別の食材に代えてみるというのはいかがだろうか。高橋さんに、餅の代替アイデアを4つ教えてもらった。

1.もち麦入りの餅を選ぶ

「昨今、流行のもち麦が配合された餅にする方法があります。もち麦に含まれる食物繊維が、脂質の吸収や血糖値の急上昇を穏やかにしてくれる効果が見込めますので、脂肪の蓄積を抑えられることが期待できます」

2.長芋の団子を作って餅代わりに

「長芋で作った団子なら、カロリーが75%カットできます。きなこやあんこも、安心して付け合わせることができます。もちもち感が足りない場合には、片栗粉を少量加えてまとめるとよいでしょう」

参考レシピ:「長芋あん団子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。